ホーム>概況>経済>経済発展 T   T   T
経済発展
2015/07/19     出所:
  改革開放の実施、特に200310月に中央政府により東北地区など旧工業基地振興という戦略の実施に伴い、吉林省はしっかりと重大な歴史チャンスを捉え、科学的な発展を前提にし、改革・変革に取り組み、力を入れて体制・メカニズム・構造の面で抱えている深刻な課題を解決し続けた。一方、国有企業の改革推進、投資による成長のけん引、対外開放、権力拡大、県経済の成長、民間経済のテークオフ、サービス業の飛躍的発展などを重点として全力で取り組んてきた。その結果、経済の急成長を遂げられ、経済総量は拡大しつつあり、総合的実力は著しく増強されたとともに、社会は全面的進歩され、民生は大幅に改善された。旧工業基地とする吉林省は活気と活力に満ち溢れた。20042013年来、経済総量は連続で3000億元、4000億元、5000億元、6000億元、7000億元、8000億元の大台を突破した。2011年に10000億元との史上の最高値を記録した。2013年に8.3%増の12981.5億元、年間の平均成長率は13.29%となった。地方級の財政収入は1000億元の大台を突破した。農業・工業・商業の構造割合は11.652.835.6だった。。

  2015719日更新)

【タイプ印刷】 【閉鎖】
3.jpg
エイス北東アジア博覧会.jpg
服務ガイド