ホーム>概況>市州概況 T   T   T
四平市
2011-05-24 13:22:00     出所:

  1. 都市の概況

  四平市は吉林省の西南部に位置し、遼寧、吉林、モンゴル3つの省(区)の交差地として、総面積1.4万平方キロ、その内、市内面積741平方キロ、総人口332万人、市内人口60万人であり、公主嶺市、双遼市、梨樹県、伊通満族自治県、鉄東区、鉄西区、遼河農業開墾管理区、公主嶺国際農業科学技術園区、四平経済開発区、四平紅嘴ハイ・テク開発区、范軒村経済開発区を管轄する。

  四平市は位置上に優位性があり、交通が便利し、豊富な資源を恵まれた一方、インフラ施設が整備され、サービス機能を備え、実力強いの工業基礎を築きた。又、農業の発展により、当市は東北三大穀倉の1つとして選ばれ、現在、全国重点商品食糧生産基地と畜産品生産加工基地でもある。

  2. 旅行・観光における優位性

  全市は星ランクホテル2軒、国内旅行社22軒を擁す。

  四平市の飲食には、典型的な吉菜として、現地の特産物を利用し特有な料理技術を加えて作った料理で、主に李連貴の熏肉大餅、伊通鳩焼き、全羊焼き、手把肉などがある。

  3.オフィシャルサイト

  四平市人民政府:www.siping.gov.cn

【タイプ印刷】 【閉鎖】
3.jpg
エイス北東アジア博覧会.jpg
服務ガイド