ホーム>概況>市州概況 T   T   T
長春市
2011-05-24 13:23:00     出所:

  1.都市の概況

  長春市は北半球中緯地帯且つユーラシア大陸東岸の中国東北内陸に位置し、西部は松嫩平原と接し、東は長白山地と繋がって、南部は東遼河と四平地区に隣接し、北部は拉林河を隔ててハルビンと隣接する。吉林省の省都として、長春市の区域面積20604平方キロ、楡樹市、九台市、徳恵市、農安県、朝陽区、寬城区、南関区、二道区、緑園区、双陽区を管轄する人口751万、漢族、朝鮮族、満族、モンゴル族、回族など38の民族を有する。

  現時点では、長春市が中国国内の主要な都市、及び海外のソウル、東京、仙台などの国際航空線路を開通され、一日あたり長春空港の始発・中継便数は100便余りである。それ以外、国際レベルの高速道路4本が市内を通っており、東北地域における交通中枢の役割を果たしている。又、航空、鉄道、道路より立体交通ネットワークを構築され、強大な人流、物流、情報社会流を形成した。

  長春市は1998年に国際観光局より第1陣中国優秀な旅行都市として選ばれた。現時点では飲食、居住、交通、観光、ショピング、娯楽などの諸要素が協調的に発展する旅行産業体系を形成した。一方、長春は「森林の城」、「自動車の城」、「映画の城」と「科学技術文化の城」などの名誉を与えられた以外、第1陣中国優秀な旅行都市、国際庭園都市、国際環境保護模範城市、国際衛生都市の称号も授与され、国内・海外の観光者が大好評を受けている。全市における旅行会社合計200軒以上になり、各要素条件を備えた産業サービス体系を形成した。又、全国25ヵ所重点旅行都市及び22ヵ所ゴールデンウィーク予報都市に編入された。

  2.旅行・観光における優位性

  全市はA級以上観光地12軒(AAAAA級:1軒、AAAA級:4軒、AAA級:2軒、AA級:5軒)、星ランクのホテル58軒(五つ星:4軒、四つ星:18軒、三つ星:27軒、二つ星:9軒);旅行社155軒(国際旅行社:16軒)がある。

  長春は東北三宝(朝鮮人参、鹿茸、テン毛皮)が主要な特産物として、レイシ、長生草、松茸、ヤマブシタケキノコ、熊胆粉、カエル油、紅景天などがあり、中国国内・海外の観光者から高い人気を寄せられた。地方工芸品は、主に満州族切り紙細工、彩色上絵木彫り、立体巣鳥、満州族マスク、百略図、薩満神大鼓などである。

  又、長春の美食は国内と海外の飲食文化の精華を吸収し、「人が長春で各地の料理を食べられる」という褒め言葉がある。その内、最も特色ある料理は吉菜であり、東北地域における文化の深い意味を体現され、最新発表した中国八大料理のトップクラスになっている。

  長春の旅行・娯楽について、東北二人転公演が最も特色あり、ユーモア、歓楽、愉快な格調を持って、最も北方特色ある地方劇として認められた。長春二人転の公演場所は主に「劉老根大舞台」、「東北風劇場」、「平和大劇場」などの場所がある。大型広場文化活動は主に満州族、朝鮮族歌舞公演、二人転、コンサートなど特別テーマの公演がある以外、東北地方の特色を反映する東北大ヤンコ踊りは、東北民俗文化中の最も輝いた伝統的芸術である。一方、長春氷雪観光祭、長春農業(食品)博覧会、自動車博覧会、長春映画祭、国際教育展示会など重要な活動は次々と登場し、当市の優位性を十分に活かせ、都市の文化と生活に一層美しい光景を加えた。

  3.オフィシャルサイト

  http://www.ccta.gov.cn

【タイプ印刷】 【閉鎖】
3.jpg
エイス北東アジア博覧会.jpg
服務ガイド