ホーム>居住>教育>HSK T   T   T
ビジネス中国語検定試験(BCT)のレベル分け基準
2012/04/28     出所:
  BCTは受験者の得点に基づき、以下の5つのレベルに区分されます

  1級―中国語を用いてビジネスに従事する能力がまだ備わっていないレベル。

  2級―ビジネスにおいて簡単な中国語を用いて、限られたコミュニケーションを行うことができるレベル。

  3級―かなり効果的に中国語を用いてビジネスに従事することができるレベル。

  4級―かなり上手に中国語を用いてビジネスに従事することができるレベル。

  5級―かなり流暢に、適切に中国語を用いてビジネスに従事することができるレベル。

  試験の成績及び証書 BCTは、「ヒアリング」と「読解」「会話」と「作文」の二部分から成り立っています。受験者は、のどちらかを選択して受験するか、あるいはを同時に選択して受験することも可能です。 「ヒアリング」と「読解」の等級および採点については下表の通りです。「ヒアリング」と「読解」の各項目の得点範囲は0500点であり、各等級ごとに100点きざみです。「ヒアリング」と「読解」の総得点数の範囲は01000点であり、各等級ごとに200点きざみとなります。

  

  

  受験生は試験要求に基づいてヒアリング」と「読解」「会話」と「作文」れば、相応する得点を得られます。

  「ヒアリング」と「読解」の総得点201400点を取った方には2級の「ビジネス中国語検定試験(ヒアリング及び読解)」証書が交付されます。「会話」と「作文」の総得点201400点を取った方には2級の「ビジネス中国語検定試験「会話」と「作文」証書が交付されます。同様に、3級、4級、5級に合格するには、それぞれの得点が必要となります。

  尚、BCT1級の中国語能力証明書を設けておりません。 試験成績の有効期間は、試験日から起算して2年間とします。

  

  中国国家漢語国際普及指導グループ弁公室(略称:国家漢弁)は合格者に「ビジネス中国語検定試験証明書」を授与されます。

【タイプ印刷】 【閉鎖】
3.jpg
エイス北東アジア博覧会.jpg
服務ガイド