ホーム>居住>教育>奨学金 T   T   T
中国政府奨学金申請方法
2009-03-24 10:59:00     出所:

 

中国政府奨学金申請方法

 

「中国政府奨学金」は中国教育部は中国政府が関係の外国政府及び国際組織と締結した教育交流協議或いは諒解合意に基づき、外国人学生に向け、提供する奨学金項目で、全額の奨学金と部分の奨学金に分けます。国家留学基金管理委員会(以下で「留学基金委」と略称します)秘書処は中国教育部の委託によって、中国政府奨学金の名目で外国人留学生の募集事務及び日常事務を管理しています。

 

一、募集類別奨学金期限

種類

学業期間

語学研修期間(中国語)

総給費期間

本科生

 45学年

12学年 

57学年

硕士研究生

23学年

 12学年

35学年

博士研究生

3学年

12学年

45学年

漢語進修生

 12学年

 

2学年以内

普通進修生

 12学年

1学年

2学年以内

高級進修生

12学年 

1学年

2学年以内

 

 

中国語補習は専攻勉強の前に行われます。専攻授業は英語で授業ができる場合は、専攻勉強前の中国語補習を行いません。奨学金期限は入学の合格時点で、確定された学習年限です。

 

二、申請プロセス申請時間 

 申請者は自国の留学生を派遣する政府部門或いは現地の中国大使館を通して、申し込むことができます。申請時間は1月初めから4月中旬までです。

 

三、申請者の資格

 1.中国国籍の公民ではなく、健康な者。

 2.申請者の学歴と年齢に対する要求 

  a.中国本科生(大学部課程)に進学する方:高等学校を卒業した者、成績が優れ、または年齢が25歳以下である者。

  b.中国大学院修士課程に進学する方:学士号以上の学位取得者、または年齢が35歳以下である者。

  c.中国大学院博士課程に進学する方:修士号以上の学位取得者、または年齢が40歳以下である者。

  d.中国語研修生:高等学校を卒業した者、また同等の学歴(短期大学卒業以上、「専門士」資格を与えられる専門学校卒業など)を有する者、年齢が35歳以下である者。

  e.普通進修生:4年制大学学部2年次修了以上の学歴を有する者、または年齢が45歳以下である者。

  f.高級進修生:修士号以上の学位取得者または准教授以上の教職に就く者、または年齢が50歳以下である者。

 

 

 

四、奨学金の内容.標準

()全額奨学金

1、 登録料学費、基本的な教材費、寮費など免除。
2
、 中国国内の学生と同等に公費医療サービスを提供する。
3、 奨学金生活費は月額の形で支給する、標準は(人民元/月)

中国本科生課程:800

b、中国語研修生:800元( 4年制大学学部2年次修了以上の学歴を有する者或いは学士号以上の学位取得者は1,100元)

c、中国硕士研究生課程:1,100

d、中国博士課程:1,400

4、中国に到着一時補助金、標準は:

  a ,来華の学習期限は6カ月以内者:300

  b、来華の学習期限は1学年以内者:600

 (二)半額奨学金:全額奨学金の中に一項或いは何項の内容に相同する。

 

五、出願手続

 申請者は必ず事実どおり、下記の出願書類に書入れ、提出すること。

 1.『中国政府奨学金申請表』(留学基金委によって統一印刷されます)の原稿とコピーは1セットずつで、中国語或いは英語でお書き入れください。

 2.最終卒業学校(高等学校、専門学校、短期大学、大学、大学院)の卒業修了(見込み)証明書:申請者が在校生或いは就職者の場合は、別に本人の就学する学校からの在学証明書或いは勤務先からの在職証明書を提供すること。中国語と英語以外の言語で作成した書類の場合、中国語と英語の訳文をお加え付けください。

 3.高等学校卒業学校の学業成績証明書(大学を申請する方)或いは学習期間の学習成績表(他の学生);中国語と英語以外の言語で作成した書類の場合は、中国語と英語の訳文をお加え付けください。

 4.留学中の学習研究計画書(大学生なら200文字以上、研修生なら400文字以上、大学院生なら500文字以上);中国語或いは英語でお書きください。

 5.推薦状:修士課程、博士課程への進学を申請する方と高級研究生として勉強する方は在籍している(していた)大学の教授、准教授等のうち2名に書いてもらうこと。中国語或いは英語でお書きください。中国国内で修士課程、博士課程の奨学金を申請する方は志望学校の入学通知書を提出すること。

 6.音楽専攻者は本人演奏の作品をワンカセットテープにて提出すること;美術専攻者:作品6点のカラー写真(内スケッチ2点、色彩画2点、外物2点)を提出すること。

 7.『外国人の健康検査記録』(中国衛生検疫機構に統一印刷されます)のコピー;英語でお書き入れください。

 申請者は『外国人の健康検査記録』で要求した項目に基づき検査をしっかり行なわれます。検査項目を落としたり、本人の写真を貼らなかったり、写真には、検査を行った病院の印章(所定用紙裏面下段と同じもの)で割印を抑えなかったりすると、『外国人の健康検査記録』は無効です。検査結果の有効期限が6ヶ月なので、申請者はこれによって本人の健康検査時間を調整してください。

 上記の出願資料は学生募集を担当する派遣国駐在中国大使館或いは派遣国中国駐在大使館より2002430日までに留学基金委に届けられます。留学基金委は個人の申請を受けません。

六、勉強学校専門の選択

申請者は中国教育部に指定された88カ大学の中に、志願学校を3校と志願専攻を1つ書き入れることができる。『奨学金留学生を受け取る中国学校及び専門の紹介』(留学基金委ネットワーク/ www.csc.edu.cn/で調べられます)でお調べください。またその中の学校と専門のリスクに基づき真剣に学校と専門の名称を書き入れてください。 

 七、採用通知

 留学基金委は奨学金申請者の出願資料を審査して、申請者の条件と本人の志願に基づき、出願資料を関係の学校に届け、入学可否を決めてもらいます。申請者は事前に学校と連絡を取り、入学許可をもらっっておいた場合、留学基金委がその学校と入学手続きを便利にやれるように、出願資料にその学校の関係証明書をお加えつけください。

 申請者の条件は募集要求に合わなかったり、出願資料が揃わなかったりすれば、留学基金委はその申請を受けません。

 中国の大学に受かった奨学金申請者は中国教育部に許可されてから、正式的な中国政府奨学金留学生になります。

 留学生基金委は731日までに、『入学名簿』、『入学通知書』と『外国留学者来中ビザ申請表』(JW201表)は募集を担当する派遣国に駐在中国大使館或いは中国に駐在派遣国大使館に送り、各国留学生派遣部門に転送してもらいます。各国留学生派遣部門は上記の書類を学生本人に届けます。

 

八、国家留学生基金管理委員会秘書処の来華部門の連絡方式

 

 住所:中国北京複興門内大街160号 〒100031

 電話:0086-10-66413253,66413132

 ファックス:0086-10-66413255

 E-mail: Laihua@csc.edu.cn

 

 

【タイプ印刷】 【閉鎖】
3.jpg
エイス北東アジア博覧会.jpg
服務ガイド