ホーム>居住>ビザ T   T   T
中国へ来る前に何を注意しますか ?

  外国人は中国で中華人民共和国の法律、法規を遵守しなければならない。

  (一)申請人は来華前にビザが有効かどうか、出入国回数が足りているかどうか確認しなければならない。ビザが期間を超過している場合や出入国回数が足りない場合は、再び新しくビザを申請しなければならない。

  (二)外国人が動植物、貨幣等の物品を中国に持ち込む場合は中国の関連法律、さらに衛生検疫、動植物検査検疫、税関、ならびに金融監督部門の関連規定を遵守しなければならない。

  (三)外国人が中国に入国する場合はビザ申請時に申告した理由と無関係の活動に従事してはならない。

  (四)外国公民は中国に滞在期間を過ぎて留まることはできない。外国公民は中国で自己のパスポート有効期限とビザの滞在期間に注意し、滞在延期の必要があれば、必ず滞在期間を過ぎる前に、当地の公安機関に延期を申請しなければならない。

  (五)外国人は外国人に対して開放されていない市、県を旅行する場合は、必ず事前に所在の市、県公安局に旅行証を申請し、許可を得てから行くこと。外国人は許可を得ずに、対外開放されていない場所に侵入してはならない。

  (六)下記のような情況では搭乗拒否、入国拒否或いは罰金等の処罰を受けるため、注意すること。

  (1)事前にビザ申請をせずに中国へ来た者、ただしビザ免除を規定されている者は除く。

  (2)期間を過ぎて失効したビザにより中国へ来た者。

  (3)中国において滞在期間を超過して滞在している者。

  (4)中国滞在期間に、パスポート有効期間を超過した者(ビザ滞在期間が有効か否かは問わない)。

  (外交部ホームページより)

【タイプ印刷】 【閉鎖】
服務ガイド