ホーム>居住>ビザ T   T   T
一般電子パスポートが発行開始
2012/05/17     出所:
  公安部の統一的改革に基づき、吉林省の公安機関は515日、正式に一般電子パスポートが発行開始した。午前、省公安庁は吉林省一般電子パスポートの初発行儀式を行った。副省長、公安庁の馬明庁長は出席し吉林省初の一般電子パスポートを授与した。発行した。

  吉林省初の一般電子パスポートの受領者はその現場でメディア記者の取材を受け、公安出入国管理部門の高品質、高効率、便利なサービス好評した。吉林省入国管理局の「吉林出入国」の政府ブログもこの儀式を生中継し、良好な社会的効果を得られた。

  一般電子パスポートは伝統的紙製一般旅券の中に電子チップを貼り込み、チップの中に所有者個人の基本資料、顔、指紋など生物特徴を保存した新型の紙製式証明書である。一般電子パスポートの発行使用につれて、中国公民の国際旅行証明書はデジタル化の新時代に入ったことを示す。一般電子パスポートは次のような3つの特徴がある。1、偽物防止性能が一層に強化され、効果的偽造・変造行為の発生を防き、所有者の合法的権益を守られる。2、図案の設計が一層美観になった。3、出入国の通関が一層に便利化になった。所有者が通関時にセルフサービスの獲得に技術的サポートを提供し、公民の国際旅行が一層に簡単化になった。

  一般電子パスポートの申請条件、申請期間、費用などは従来の通りが、手続きに関して申請者の指紋採集情報及びその場で本人の姓名など内容を記入するルールを加えた。一般電子パスポートが発行使用後、従来の一般パスポートは有効期間以内に継続に使用可能であり、交換の必要がないものとする。

【タイプ印刷】 【閉鎖】
3.jpg
エイス北東アジア博覧会.jpg
服務ガイド