ホーム>観光>観光処の紹介>白城 T   T   T
鎮賚県格国家級自然保護区(AAAA観光地)

  吉林省白城市鎮賚県に位置している鎮賚県格国家級自然保護区は、敷地面積 14.4 万ヘクタールで、その中、湿地面積は全区総面積の80%以上を占め、湿地総合評価の各指標は全省ランキングでトップクラスになった。一方、吉林省における最大な湿地保留地として、「吉林西部の腎臓」と呼ばれ、世界の湿地中でも重要な地位を占めている。ここは稀少な動物が存在しており、生物の多様性、種類の代表性、生態原始の重要性など多種の顕著な特徴がある。保護区内に鳥類17目55科295種類、その中、国家1級保護鳥類が10種類、2級鳥類が40種類余り、鶴種類15種があり、タンチョウ、鶴、東方白鸛、金彫などは我が国における鶴類総類が最も多い保護区の1つである。白鶴は全世界で約3000匹のみに対して、毎年莫莫格保護区での停留、移動匹数は2000匹余りに達した。

  関連サービス情報

  入場料:80元;博物館:30元、鶴園、放飛場:40元、鳥園5元、オオカリ園、ノガン園:5元;遊覧車:25元、遊覧船:30元、手動式船:10元、竹筏:10元。

  営業時間: 4月~10月は8:00~18:00、10月~翌年4月は8:00-16:00。

  駐車場情報:収容台数100台、無料駐車場。

  交通情報

  長春市から340キロ、チチハル市から180キロ、白城市から78キロ、鎮賚県から33キロ。

  長距離旅客列車駅のお問合せ窓口: 0436―7223432

  鉄道駅お問合せ窓口:0436―6171242。

  セルフドライブツアー案内

  長春から長白1級道(長春~白城)に沿って保鎮(案内札有り)1級道へ、2級道路に沿って達鎮赉、鎭嘎線(二級道路)33キロを走ると観光地の入り口に到達。

  観光バス、公共交通バス

  鎮賚県道路旅客輸送駅にて鎭赉から莫莫格までの長距離バスを乗車し、鎮嘎線(二級道路33キロ所に下車案内ガイドが有り)まで下車。

  所要時間約40分、バス料金が8元。

  長距離旅客列車駅お問合せ窓口:0436-7223432

  鉄道駅お問合せ窓口:0436―6171242

  お問合せ電話:0436-7811902

  電子メール:spjilin@163.com

【タイプ印刷】 【閉鎖】
服務ガイド