ホーム>観光>観光処の紹介>白山 T   T   T
長白県望白鳥旅行景勝地(AAA観光地)

  長白県望白鳥旅行景勝地は吉林省長白朝鮮族自治県中部に位置し、白鳥峡谷溝の全長約40キロ、最低の海抜610メートル、最高の海抜1100メートルである。観光地の主峰は望白鳥火山を、海抜2051.4メートル、東北における2番目の高山です。望白鳥と長白山2基火山より長白山脈峰脊椎を構成し、「八大滝、10大石景」が観光地に最も代表的な景観とし、主に飛ぶ滝、母子滝、吊水壺滝、九叠滝、真珠カーテン滝など八大滝と奇石滝群、千柱峰、石柱崖、石段崖、孔雀尾羽広げ、万永岩など10大石景を含まれます。

  関連サービス情報

  入場料:大人100元/人、学生60元/人、ツア70元/人;無料で電気自動車利用可能。

  営業時間:08:00~17:00。

  駐車場情報

  望白鳥旅行景勝地の料金支払い場及び電気自動車乗り場に駐車場があり、収容台数200台(無料駐車場)。

  交通情報長白県市内から45キロ、臨江鉄道駅から180キロ、松河川駅から185キロ。

  長白旅客列車駅ご相談窓口:0439―8225315。

  セルフドライブツアー案内

  1、西線:臨江から出発し、沿河道路に沿って東方向に約180キロを走て、望白鳥観光地の入口に到達。

  2、東線:松江河から長白県政府の西方向へ45キロを走って望白鳥観光地に到達。

  お問合せ電話:0439―8833777

  URL:http://www.jl.gov.cn/zt/lygj/cbxly/tpxw/

  電子メール:119532987qq.com。

【タイプ印刷】 【閉鎖】
服務ガイド