ホーム>観光>観光処の紹介>吉林 T   T   T
吉林文廟(AA観光地)

  吉林市昌邑区南昌路2号吉林文廟庭内に位置している吉林文廟は、市中心から約1キロ、吉林省の一番古い文廟である。清代の乾隆帝が1736年に建造指示を下し、1742年着工した建築物で、永吉州第二任の魏士敏府知事が主宰した。現在の文廟は1907年に建造され、殿堂、、配廡、壁塀より構成され、南北全長が221メートル、幅が74メートル、総面積が16354平米である。文廟の主体には大成扉、大成殿、崇聖殿から構成された以外、目照壁、东西辕扉、泮池、状元橋などの付属建物がある。吉林文廟は東北地区における最大規模の孔子廟であり、主に孔子、儒学、儒家文化を紹介した。それ以外、孔子一生事績展示、中国科挙制度展、中国古代建築展、碑林などがある。

  関連サービス情報

  入場料:大人15元/人;学生5元/人。

  営業時間:08:30~16:30分。

  駐車場:吉林文廟西表門外文廟文化広場は無料駐車できる。

  交通情報:松江東路松花江畔に位置し、空港から約70数キロ、所要時間が約1時間、鉄道駅、長距離旅客輸送駅から約5キロ、所要時間が約14分。

  セルフドライブツアー案内

  高速道路を利用し長春市から出発し、九台経由し吉林市まで到達。所要時間が約1時間20分。

  高速道路から降りて吉林大街江城広場の東方向へ200メートルを歩き、文廟正門広場に到達。

  観光バス公共交通バス:19路、3路、130路、30路、40路、42路、52路、33路、56路を利用し江城広場まで下車し到達。

  お問合せ電話:0432--62454333

  URL:www.jlswmbwg.com

  E-mail:jilinwenmiao@sina.com

【タイプ印刷】 【閉鎖】
服務ガイド