ホーム>観光>観光処の紹介>吉林 T   T   T
拉法山国家森林公園(AAAA観光地)

  吉林省東部蛟河市境界内に位置している拉法山国家森林公園は、長白山西麓、松花湖畔のエリヤに属し、総面積34194ヘクタールである。主に「秋の童話」と呼ばれる紅葉谷、「関東奇山」と呼ばれる拉法山、「森林浴場」と呼ばれる慶嶺、「山水画廊」と呼ばれる松花湖、「关东九寨」と呼ばれる氷湖溝、「小長白山」と呼ばれる老爷嶺などの森林生態旅行製品、及び「美食一绝」の慶嶺活魚、「レジャー楽園」の愛林漁港、「紅葉峡谷漂流」など魅力に溢れた旅行製品を開発された。その中、紅葉谷は森林公園内で最も特色がある名所として、最大な規模、最多の樹種、最も魅力的色調を持ち、最適な紅葉節及び悠久な文化を加え、数多くの国内・海外の観光客から大好評である。

  関連サービス情報

  入場料:紅葉谷祭以外期間:拉法山、慶嶺滝、老爷嶺、氷湖溝、插樹嶺峡谷漂流:50元/人; 紅葉節期間、紅葉谷、慶嶺滝:50元/人、谷中谷:30元/人、谷外谷:20元/人;共通入場券料金:100元/人。

  営業時間:08:00~17:00。

  駐車場情報:法山国家森林公園の各観光スポットに大型駐車場があり、大中小型車の駐車料がそれぞれ15元、20元、30元。

  交通情報:森林公園は吉林市から100キロ、長春市から200キロ、竜嘉空港から170キロ。

  セルフドライブツアー案内

  長春、瀋陽出発→長吉図高速道路蛟河口→拉法山、老爷嶺観光地に到達。長吉図高速道路の天岡口→紅葉谷、慶嶺、松花湖観光地。ハルビン出発→榆江道路蛟河新区口→拉法山国家森林公園に到達。

  観光バス、公共交通バス

  蛟河市~各観光地:観光バスを利用可能。蛟河~吉林のバスを利用し、解放路に下車、紅葉谷に到達。

  お問合せ電話:0432―67277299

【タイプ印刷】 【閉鎖】
服務ガイド