ホーム>観光>観光処の紹介>吉林 T   T   T
吉林北山公園景勝地(AAAA観光地)

  吉林市市内域に位置している吉林北山公園景勝地は、「九竜聖人境」と呼ばれる。現在まで300数年の歴史を擁し、九竜山が元名で、「竜興の地」と称された時期がある。歴史によると、清代の康煕皇帝、乾隆皇帝は東巡でこの山を登って遊覧したことがある。それと、「九竜文化」の伝説により、この「風水宝地」に多く神秘の色を加えた。

  景勝地に数多くの古廟が存在しており、民俗廟・寺縁日で名が知られている。一方、昔からここに「千山の寺院は東北地域で一番、北山の縁日は千山の中で一番」という名誉を賦与された。又、北山景勝地は仏、道、儒学、俗など伝統的文化を一体化し、廟、閣、ビル、東屋、台など人文景観を一体化にし、東北地域における有名な寺院庭園景勝地の1つである。

  関連サービス情報

  入場料:園内玉皇閣、薬王廟、坎離宮、関羽廟:5元/人。

  営業時間:全日

  駐車場情報

  吉林市北山景勝地前の山区広場に、収容台数150台の無料駐車場がある。

  交通情報

  吉林市内西北部に位置している北山景勝地は、空港から約80キロ、所要時間約1時間

  鉄道駅、長距離バス停から約4キロ、所要時間約15分。

  セルフドライブツアー案内

  長春市から高速道路で出発し、九台市を経由し吉林市へ到達。所要時間が約1時間20分。高速道路を降りた後、越山道から南方向へ、徳勝路立体交差橋を経由し、徳勝路と福平安街交差所から右側に廻り、300メートルを走って到達。

  観光バス、公共交通バス

  鉄道駅、長距離旅客輸送駅:1路、101路バス→水門洞駅下車→7路、107路バスに乗換北山駅で下車→8路バスに乗換徳勝門駅で下車。

  市内の他の所:42路、59路、45路、46路バスを利用可能。

  お問合せ電話:0432--65078553

  URL:www.jlbeishan.com

  電子郵便箱:jlbeishan@163.com

【タイプ印刷】 【閉鎖】
服務ガイド