ホーム>観光>観光処の紹介>吉林 T   T   T
吉林松花湖景勝地(AAAA観光地)

  吉林市南部に位置している吉林松花湖景勝地は、全長180キロ余り、水域面積3620平方㎞、湖敷地面積550平方㎞、最大貯水量108億立方メートル、最深部77.5メートルであり、四つの北京密雲ダムの規模に相当し、千島湖と景色を比較できるほど美しく、中国における超大型の人工湖の1つである。

  松花湖には主に九つの観光スポットがあり、それぞれは五虎島、竜潭、風舞池、石竜壁、波浪山、双峰峰、駱駝峰、青山、北天門などがある。しかも、松花湖が中国避暑第一湖と呼ばれ、夏季のリゾート・レジャーの最適地である。一方、現代でも有名な詩人である賀敬之氏は湖を遊覧した後、賛美の詩を残され、現在でも人々によく言及する。

  関連サービス情報

  入場料:吉林松花湖景勝地入口の入場券:10元/人;五虎島遊覧区の入場券:15元/人(乗船料金:50元/人)、竜潭潭遊覧区入場券:20元/人(乗船料:60元/人)。

  営業時間:4月~10月。

  駐車場情報:堤東、堤西埠頭に大型駐車場があり、大中小型車の駐車料がそれぞれ20/台、10元/台、、5元/台である。

  交通情報:吉林市内から所要時間約40分。

  セルフドライブツアー案内

  長春市の高速道路に出発し、九台市を経由し吉林市へ到達。所要時間が約1時間20分。高速道路から降りた後、越山路、徳勝路立体交差橋、北大街、松江中路、吉林大街、吉豊東路を経由し松花湖観光地へ到達。

  観光バス、公共交通バス

  吉林市の哈達家居から、33路バスが5分毎に1便発車、松花湖観光地に直達。

  片道約20キロ、所要時間約1時間。バス料金:3元。

  お問合せ電話:0432―64698753

【タイプ印刷】 【閉鎖】
服務ガイド