ホーム>観光>観光処の紹介>辽源 T   T   T
東豊江城森林植物園

  東豊江城森林植物園は東豊県圏内の四白道路(303国道)246キロで、梅河口市と東豊県の交差点に位置し、西側が東豊県城から2キロ、東側が梅河口市街区から9キロを離れているところ。道路や交通が四方八方に通じており、道路網が発達して便利である一方、観光、リゾート、飲食、娯楽・レジャーなどを一体化した有名な観光地である。ここで青い山と澄みきった水、満開の花、亭と楼閣、閑静な小道などの景色を堪能できる。林地、水面などの面積3.6平方キロ、水上公園の敷地面積8ヘクタール、遊覧船とモーターボートを利用することが可能だ。山林内に通路3キロを整備され、つり橋、虹橋、長廊橋が10基余り、原始次生森林と多種の人工林が10万本余りが有する以外、大型のニホンジカ繁殖基地が設け、多種の野生動物も生息している。山間に薬草、山野菜など多種の植物と食用菌が成長し、湖中に30種余りの野生魚類も生存している。現時点であずまや、水上楽園、つり橋探険、室内プール、鹿場、百鳥園、森林植物などの観光スポットがあり、客室60個室、収容能力200人規模ホテルも整備された。

【タイプ印刷】 【閉鎖】
服務ガイド