ホーム>観光>観光処の紹介>松原 T   T   T
赛罕塔拉モンゴル部落(AAA観光地)

  前郭爾羅斯モンゴル族自治県の査乾花鎭政府から西方向5キロの所に、モンゴル族の飲食、娯楽を一体化したレジャー、観光、リゾートできる赛罕塔拉モンゴル部落名所である。赛罕塔拉モンゴル部落は恵まれた自然資源、及びモンゴル族の民間風俗、民情、民俗を依託として十分にモンゴル原始部落の風格を維持してきた。ここで、敷地面積10000ムーの競馬場、建築面積1800平方メートルの様々なパオ33基、飲食・宿泊の対応能力800人である。主要な活動種目はブルーム、アーチェリー、レスリング、勒勒車、芝生オートバイ出演と競技会などがある。

  関連サービス情報

  入場料:無料

  営業時間:夏季08:30--16:30。

  駐車場情報:無料駐車場が有り。

  観光バス、公共交通バス:松原市旅客輸送駅発~査乾花鎮着のバスを利用可能。

  セルフドライブツアー案内

  コース1:琿乌高速を利用し長春から出発、、農安県、松原市経由し大広高速長嶺方向へ、査乾花鎭で降りる。

  コース2:S106を利用し長春から出発、長嶺県経由しG203から査乾花鎮に到達。

  お問合せ電話:0438-2253456

【タイプ印刷】 【閉鎖】
服務ガイド