ホーム>観光>観光処の紹介>松原 T   T   T
孝荘祖丘陵観光地(AAA観光地)

  吉林省松原市前郭県長山鎮内に位置している孝荘祖丘陵観光地は、敷地面積2.2平方㎞、その中の水面面積1.4平方㎞である。ここは有名な「忠親王及び忠親王賢妃碑死後追加」は、順治皇帝の祖父、忠親王寨桑の孫である和塔は順治皇帝の意志に基づき、順治12年5月7日に忠親王及び忠親王賢妃墓前で立った碑である。碑文は満族語及びモンゴル語2種文字で書いたので、「満族モンゴル族文字石碑」にも呼ばれ、現地で「庫里碑」と俗称する。石碑は石碑上部、石碑、碑基礎3つの部分から構成され、高度5.82メートル。碑石の材質は火成岩で、碑基礎が浅褐色、碑体が深灰色に呈した。石碑全体の造型が合理的で、雄大且つ壮観の特徴がある。しかも、碑文の内容が充実し、レイアウトが合理し、精密な彫刻技術で芸術感を与えられた。

  関連サービス情報

  入場料:20元/人

  営業時間:08:30~16:30。

  駐車場情報:観光地の入り口前に無料駐車場がある。

  交通情報:市内旅客輸送駅~長山鎮専用バス。

  セルフドライブツアー案内:琿乌高速を利用し長春から出発、農安県、松原市経由で長山鎮到達。所要時間約2時間。

  お問合せ電話:0438-2915490、13843864288

【タイプ印刷】 【閉鎖】
服務ガイド