ホーム>観光>観光処の紹介>通化 T   T   T
多彩な通化の春ときめく緑魅力
2014/04/29     出所:

五女峰国家森林公園

竜湾群国家森林公園

煙霧に覆われた広大な雲峰湖

けばけばしい色を呈した雲霞穴

白鶏峰国家森林公園

  通化では松花江と鴨緑江という2大水系の豊富な水資源に恵まれ、複製できない大自然の地形を形成された中国における最大級の火山口湖群竜湾を保有している。一方、通化の山を言及すると、五女峰、白鶏峰、羅通山などがあり、特に中国における最大級の火山溶岩彩雲穴には、長白山地域が6億年前から今までの地質変遷の歴史にも記録された。更に、通化の森林被覆率は61.9%に達し、チョウセンマツ、ヤチダモなど貴重な高木、バラ、ハシバミの実の灌木、山ブドウ、キウイフルーツなど藤本植物は至る所に生えている。

  通化の交通に当って、通化から瀋陽、丹東まで、輝南から長春までの高速道路、通化から丹東までの旅客輸送鉄道などはすでに運営開始し、通化空港にも間もなく運航開始する予定。地理上に、通化は吉林省から海まで一番近いの都市であり、マイカー旅行で山を通り抜けて黄海まで到着できる。通化の文化に当って、長白山満州族の切り紙細工、長白山満州族の刺繍、大泉源酒醸造技術など数多くの非物質文化遺産に認定され、人々に時空を通り抜ける感覚を与えられる。

  通化に身を置けると、大都市ほどの賑やかさはなく、豊かな緑に囲まれた湖で自然体験をでき、目線の先には名峰大山の雄姿も満喫でき、清流の恵みと四季の彩りで過ごす癒しのひと時になる。

  プロジェクトの建設をポイントにして観光産業強市の目標に向かって邁進へ。

  全国的に観光産業の発展に伴い、通化市の「一体両翼、五組団、一帯」という空間構造とレイアウトは、「重大プロジェクト、販売促進、協力強化」など3大戦略から牽引の下、観光プロジェクト100件を建設され、観光資源大市が旅行産業強市への転換を促進された。

  竜湾湖群は古地質年代の火山噴出により形成された景勝地であり、山水蒔絵の美しい風景の中に、様々な思いをめぐらす静かなひと時になる。三角竜湾、大竜湾、小竜湾など観光スポット6か所の水が玉のように澄みきって、険しい高山の中に点在している。その数量、形態、集中度、保存度などはいずれも中国国内のトップに占める。一方、巨大な観光の潜在力を生かし、投資額100億元の竜湾リゾート地プロジェクトを建設した。現在、金川旅行サービスセンター、火山文化展覧館、農業観光摘みとり園などプロジェクトが開業し始め、竜湾の旅行に豊富な内容とサービスを加えた。

  現在、大自然の景色を満喫することは、観光のファッションとなった。恵まれた自然生態と人文景観を十分に融合された通化は、都市の人々に憧れる健康レジャーのリゾートになることを目指している。

  通化県の英額布ダム施設には、洋式の古堡、日本式の風格を持つ木造家屋は木陰下の健康産業園と呼ばれる英額養生リゾートを構成された。ここには、医療リハビリ園区、水上娯楽園区、生態養殖園区、生態栽培園区など4区に設け、医療、リハビリ、レジャー、リゾートを一体化にした多機能の生態園区になった。

  4月の通化には北方の都市として菜の花が満開する時期を迎えられた。第1期の投資額2300万元の集安鴨緑江の万ムー菜の花海旅行プロジェクトは現在種蒔中。40日後に、菜の花が満開し、まぶしい黄色のじゅうたんが一面に広.がり、空気に濃厚な香りが漂って、訪れた人の目を楽しませる。

  観光地の「旅行グレードアッププロジェクト」により、グリーン発展及び生態観光をけん引へ。

  彩雲洞観光地は国家4A級観光地の称号を取得した。高句麗観光地は国家5A級観光地として省レベルの初審査で合格し、国家審査委員会の承認を申し込んだ。

  「都市酸素バー」と呼ばれる白鶏峰国家級森林公園は4A級観光地に昇級した。3階段滝の壮観を観賞でき、広い空に包まれる「白鶏峰」は大山でも屈指で、「天橋峰」を登ると、広い空、拓けた大地、澄んだ空気を満喫できる。「古驛道」に沿って散布すると、古代の名所を遊覧できる。満々と水をたたえる「映山湖」の周りは森の緑でいっぱいで、名前のとおり、緑と水のパラダイスとなる。

  国家級4A観光地の五女峰国家森林公園は、国家第1陣の重点景色モデル園20ヶ所の一つとし、高山26基の内、標高1000メートル以上の高山17基、その中の5基がそびえ立っていて、広々と大きな景観を見せられるため、名勝旧跡の五女峰の由来だ。五女峰の山が高く重なり合い、険しい峰が林立し、谷が深いなど絶景をもって、年間に百万人ほどの観光客が訪れた。

  雲霞穴観光地は、第4紀の火山活動により残留した天然穴の一つである。穴に上がり下がり、左右迂回し、総距離4000メートル以上、九大穴には独自の特色魅力に溢れる。また、鍾乳石、石筍、石柱などカルスト景観は至る所に見られ、石帷、石幕、石滝など地質の奇観にも立派に存在され、石耳、石氷花、石サンゴなど成岩の標本にも貴重な資源になっている。

  多彩な通化へ東北地域の風情を存分に楽しめる

  通化は「春にツツジ見」、「夏に爽やかさ満喫」、「秋に紅葉見」、「冬に氷雪体験」など豊かな観光資源をもって、一年中に観光シーズンである以外、竜湾の野生ツツジ観光祭、五女峰登山祭、スキー観光祭など行事イベントの開催に加え、通化が「祭の都市」、「歓楽の都市」、「旅行の都市」であると言っても過言ではない。

  多彩な通化では、「酒の香り、薬の香り、イネの香り、朝鮮人参の美しさ、雪の美しさ、硯の美しさ」が有名で、まろやかで潤いがあるワイン、「百草の王」と呼ばれる優良品質の朝鮮人参を満喫できるだけでなく、千種類以上の貴重な漢方薬材料、高品質の米、彫刻品である美しい松花石硯にも堪能できる。

  歴史の文化を伝承開発し、極力に旅行産業を発展させる。

  「旅行は形であり、文化は魂である」とよく言われるため、文化には観光で占める地位が一目瞭然だ。

  世界文化遺産に認定された高句麗王城王丘陵と貴族墓では、鴨緑江中流の歴史的文化都市だけでなく、国家4A級人文観光地でもある。雄大且つ美しい海東第1古碑の「好太王碑」、気勢が高い高句麗王陵、「東方ピラミッドの将軍墳」、「丸都山城」、「東北アジア芸術貴重宝物」、高句麗壁画など歴史遺跡などは重要な観光スポットとして人々に光り輝いた古い民族が創造した独自の特色魅力に溢れる文明を展示した。

  通化県東来郷関東民俗村は満州族の特有な民俗文化、農業文化を主内容にし、少数民族の独特な家屋建築、入れ物、道具、飲食を特色とする民俗観光村として有名で、現在依然として「窓紙が外で貼り付け、草材質の建屋と籬の柵、煙突には山壁外に設置、南北大オンドルに休憩。勝敗遊びを楽しめ、ぶらんこで悠々自適の生活を過ごし、チャルメラと飾りつけた輿が家の外で待ち、新郎が馬に乗って新婦を迎える」という民謡が流行している。

  通化靖宇陵墓観光地は楊靖宇烈士陵墓園と東北日本軍抵抗連合軍記念館から構成され、偉大な抗日英雄の楊靖宇将軍の英霊安息所である。館内には大量なピクチャー、資料、文化財をもって十分に東北日本軍抵抗連合軍が侵略者と戦う闘争の歴史を展示された。全国における重点的烈士記念建築物保護部門、愛国主義教育モデル基地、「革命聖地観光」の典型的観光地として好評を博した。

  春を迎えた新緑も一層、青々として美しく季節に、是非ご家族や友人を一緒に魅力に溢れる関東絶景の堪能できる通化へようこそ。

【タイプ印刷】 【閉鎖】
3.jpg
エイス北東アジア博覧会.jpg
服務ガイド