ホーム>観光>季節観光> T   T   T
四季折々「秋」

  AUTUMN FROM THE FOUR SEASONS

  ロマンチックな四季 吉林と約束へ

  観光テーマ: 紅楓と白樺が映り、秋の収穫景色を満喫する 

  観光シーズン:9月---10月

  観光スポット:五花山の秋景色、紅楓白樺、秋初雪、渡り鳥南飛、田園の風景

  観光名所

  五花山秋景色:長白山、吉林松花湖、通化輝南、集安、鴨緑江両岸、長白県望白鳥観光地

  紅楓白樺:蛟河紅葉谷、舒蘭紅葉谷、樺甸紅石紅葉長廊、輝南竜湾、樺甸樺林、長白山白樺林、長白山岳カバノキ森林帯

  秋初雪:長白山

  渡り鳥南飛:吉林西部湿地通榆海、鎭賚莫莫格

  田園風景:省内郊外田野稲波、果実摘み

  イベント・行事

  中国吉林長白山金秋紅葉観光祭(9月27日~10月)

  中国吉林長白山朝鮮人参祭(9月)

  吉林樺甸白樺祭(9月下旬~10月)

  吉林通化秋楓葉観光祭(9月)

  中国吉林鴨緑江文化観光祭(9月)

  観光モデルコース

  紅葉見コース

  鴨緑江沿線セルフドライブツア

  ゴールデンウィーク秋景色観光コース

  楓紅白雪観光コース

  西部湿地観鳥コース

  中国吉林長白山金秋紅葉観光祭(9月27日~10月)

  中国吉林長白山金秋紅葉観光祭(9月27日~10月)

  吉林省観光局、吉林市人民政府より主催し、吉林市旅行局、蛟河市人民政府より開催する紅葉観光祭は、「紅葉の城、魅力の蛟河」をテーマにした。

  イベント開催期間、中央テレビ局より開催する紅葉祭大型文芸公演を重要な項目とし、中国国内で有名な役者が参加するのが多数だ。そのほか、中国蛟河紅葉撮影作品展、拉法山登山挑戦競技大会、「小長白山」老爷岭金秋体験の観光コース、「激情松花湖」旅行カーニバル、烏林朝鮮族民俗村の開村儀式、慶嶺活魚美食週間、経済・貿易交渉会など一連の活動を行われる。

  蛟河市は吉林省の東部に位置し、長白山の西麓と松花湖畔に隣接し、領土面積6429平方キロ、人口47万、古来から「八山1水1田」の称号を賦与された。

  2005年1月、蛟河市は国家観光局により中国優秀旅行都市と命名された。中国蛟河長白山金秋紅葉観光祭は吉林省における四大イベント・行事の1つとして、全国の重点的旅行イベント・行事名簿に収録された。

  中国吉林長白山朝鮮人参祭

  第23回中国撫松長白山朝鮮人参祭は盛大に開催

  撫松県には400年余りの朝鮮人参の栽培歴史を有し、朝鮮人参の資源に恵まれ、朝鮮人参の文化が独自な魅力がある。朝鮮人参祭は撫松の伝統的行事として、全県人民の深い感情を結集した。ここ数年来、撫松県は行事・イベントによる経済牽引のプラットフォームを構築し、朝鮮人参文化の伝承、開放都市のイメージ展示、都市品位のアップ、経済発展の推進などの面で多大な役割を果たされた。2007年、2008年に朝鮮人参祭の開催により、投資資金66億元を導入され、撫松の良好且つ急速な発展に活力を注いた。

  今後について、撫松は朝鮮人参健康産業園の建設を加速させ、シンクタンクの機能を発揮し、厳格に地方基準を実行し、全力で先導企業の成長に支援するとともに、四方八方の技術、人材、資金がここで最適化の利用と最大の利益を実現し、撫松の朝鮮人参が世界での地位を増強する。一方、市場の競争力をアップし、朝鮮人参産業の成長により人民の生活を豊かになり、朝鮮人参の郷とする「資源宝庫」になると目指す。

  撫松県政府、撫松長白山朝鮮人参市場投資発展有限会社より主催する今回の朝鮮人参祭は、「朝鮮人参と健康産業の発展」をテーマにし、長白山における朝鮮人参文化の発揚を方針とし、省政府により打ち出した朝鮮人参産業の振興という戦略に応じ、迅速に朝鮮人参産業の2次創業ブームになることへ取り組んでいる。また、撫松の朝鮮人参規格を国際産業の規格と統一し、「福星」という朝鮮人参と朝鮮人参の郷とする撫松の知名度の向上を目的である。

  一方、「賓客迎え花火大会」、「長白山朝鮮人参祭経済・貿易交渉会」、「魅力長白山の旅」三大部分をめぐって全面的に経済・貿易、旅行、文化など一連の活動を展開した。これにより、一層対外開放を拡大し、吉林省の長白山朝鮮人参の産業成長を助長するまで至った。

  更に、朝鮮人参祭の開催期間、撫松県は吉林省の朝鮮人参二次創業及び朝鮮人参科学技術開発シンポジウム、新中国建国60周年祝い文芸公演、朝鮮人参故郷書画と摂影芸術作品展、老把头弔い儀式、朝鮮人参王選出大会、東北大ヤンコなど一連の活動を行われた。

【タイプ印刷】 【閉鎖】
服務ガイド