ホーム>投資>投資環境>入駐企業 T   T   T
吉林正大有限会社

  吉林正大有限会社は吉林省飲料会社とタイの正大集団より合弁で設立した吉林省の第1社目の中外合弁企業であるだけでなく、中国の飼料業界における第1社目の中外合弁企業でもある。現時点では、飼料工場2ヵ所、種鶏工場1ヵ所、仮飼料混合工場1ヵ所を擁し、食肉用鶏、産卵鶏、種鶏、豚、牛など牧畜用のすべての飼料、濃縮飼料、仮混合飼料及び商品代肉鶏の小鶏を主要な製品として製造・販売に取り組んでいる会社だ

  当該会社は一貫として製品品質、アフターサービスを重視し取り組んだ結果、幅広くの取引先からの信用と好評を博したとともに、その製品にも相次いで数多くの項目の栄誉を獲得された。その内、主要な製品ブタ用濃縮飼料808は、1994年に吉林省人民政府より「吉林ブランド」製品として命名された。子ブタ用全価調合飼料551は、1995年に吉林省人民政府より「吉林ブランド」の称号を授与された。1995年初に行われた全国飼料大型アンケート調査活動において、吉林正大シリーズの飼料は「全国ブランド飼料ベストテン」、1996年初に吉林正大シリーズの飼料は「吉林農民家庭最優先のショッピング商品」という称号を獲得した。

  一方、当該会社は「奮発開拓、必死に頑張り」という企業理念をと「団結・真実追求・厳格・高効率」という企業作風に基づき、企業活動を行っている同時、合理的現代化管理を実施し、従業員の能力向上、企業イメージアップ、社会的効果を重視した。ここ10数年来、努力を重ねて光り輝いた業績を得られた。例えば、1995年末の飼料販売が計70万トンあまり、売上高が14億元以上、納税額が2億数元となった。1991年に中国企業評価センター、国家統計局より「全国ランキング500軒経済効果最優秀企業」の業界No.1の称号を授与された他、1993年に中国外国投資企業協会より「全国外商投資スター企業」、全国飼料工業事務室と全国飼料工業協会より「93年全国飼料工業業界百強企業」、1995年に中国企業イメージ認定委員会より「全国最優秀企業イメージAAA級」という称号も授与された。

【タイプ印刷】 【閉鎖】
服務ガイド