ホーム>投資>投資環境>入駐企業 T   T   T
一汽大衆有限会社

  一汽大衆有限会社(一汽大衆と略称する)は1991年2月6日に中国第一自動車集団会社、ドイツのフォルクスワーゲン株式会社、アウディ自動車株式会社、フォルクスワーゲン(中国)有限会社より合弁で設立した大型乗用車生産企業として、我が国最初の経済規模に応じて建設した現代化の乗用車工業基地である。当該会社は長年の成長を経った結果、現在の一汽大衆では長春と成都両市で生産基地2カ所を保有し、乗用車一工場、乗用車二工場、乗用車三工場(成都支社)とエンジン伝動器工場を含まれる。その内、長春基地は中国長春西南部の生産拠点として生産活動を行われ、敷地面積が182万平方、年間生産能力66万台を備えた。成都基地は成都市東南の成都経済技術開発区内を生産拠点として生産活動を行われ、敷地面積が81.3万平方、2009年5月8日に建設プロジェクトは本格に発足し、工事1期は年産15万台の生産規模になる見込みだ。

一汽大众轿车二厂总装车间

  一汽大衆社は、先進な技術と設備を用いられ、現在に世界でも有名な大衆ブランド、アウディ・ブランドという2ブランドの商品を製造している。製造車種の中、ジェッタ、ボーラ、ゴルフ、速騰(Sagitar)、迈騰(MAGOTAN)、アウディA4L、アウディQ5、アウディA6Lシリーズの乗用車は、広大な消費者からの大好評を博している。2009年末、アウディ Q5とゴルフ A6という2新車種を市場へ販売に伴い、一汽大衆が国内で技術確立したA、B、C全シリーズ乗用車の生産製造基地に昇格した。2009年末現在、一汽大衆の乗用車の生産・販売量は計300万台を超え、生産量と販売量いずれも国内ランキングの上位を占めた。一方、国家商務部より一汽大衆を「技術先進企業」として選ばれ、国家統計局より一汽大衆に「中国自動車製造名優企業」の称号を授与され、元国家機械局より「科学技術進歩促進活動中の重大な貢献者賞」一等賞を授与された。

  1998年、一汽大衆社は本格的にISO9001品質システムの認証、2002年にISO9001(2002版)基準の認証を取得され、しかもISO14001環境管理システム認証証明を獲得した。2004年3月20日にドイツ技術監督協会TüV cert認証会社による審査を合格し、VDA6.1補充証明書を獲得した以外、会社の製品は2006年1月に中国環境マーク製品認証を取得した。

  一方、一汽大衆は積極的に「省エネ・安全・エコ」をテーマとした社会公益活動並びにオリンピック公益普及活動に取り組み、グリーン工場のづくり及びエコカーの製造を会社の義務として全力で努め、毎年に環境保全への投資資金は約数千万元に達した。それ以外、当該会社の飛躍的発展に伴い、自動車の部品企業と物流サービスなど企業の成長にも牽引された。又、積極進取の且つ企業の社会責任感に富んたイメージにより、社会各界から幅広くの好評を博しており、既に中国公衆が最も安心できる自動車の生産メーカーになった。

  2009年、乗用車の年間製造実績が669,999台、その内訳は、大衆ブランド527,662台、アウディブランド142,337台、年間完成車の販売量が682,374、その内訳は大衆ブランド540,007台、アウディブランド142,367台に達した。

  現時点では、当該会社の正式社員数が12331人、その内訳は、長春工場11653人、成都工場678人、納税額が845億人民元に達した。

  お客様ご相談窓口:4008-171-888 0431-859908

【タイプ印刷】 【閉鎖】
服務ガイド