ホーム>投資>投資環境>特恵の政策 T   T   T
外資に産業を投資するように激励する

  ★東北地区の古い工業基地の計画に合うこと、かつ優先産業の発展を推進できること及び産業のチェーンを改善できることに対して、関連規定による外資への投資優遇策を享受する。 

  ★外資による国家が重点的に発展させる装備制造業、石油化学工業、冶金工業のなど産業の重大なプロジェクトへの投資は許可を得て、合理的に資本金の比率を下げて、そして外資持株の割合規定を緩和できる。 

  ★外国投資企業は認定されたハイテク企業に、国家的なハイテク産業開発区の内で設立された同類の企業が享受するような優遇策を受けられる。 

  ★多国籍企業に独資を設立してあるいは現地企業、科学研究の機関、大学と設立して開発センターを研究することに資本を出し合うように励まして、決まりの優遇政策を享受する以外、その輸入材料、試薬、原型機、見本などをつぶして関税の徴収を免除してと一環の増値税を輸入して、各業界の技術成果譲渡、技術指導、技術諮問、技術サービスをサービスし、技術の請け負い所得技術性の収入は国内で科学研究の機関を比較して企業所得税の徴収を免除します。 

  ★外国商人による、研究開発センターの試験室の土木建築ための投資に対する、投資額の25%により1回限りで補助金を与える。 

  ★外資による、資源の貧乏型都市で投資することに対する、沿海経済特別区の政策を享受する。重大なプロジェクトの生産力配置の上で、優先的に資源の貧乏型都市の資源、人材を発揮して、現有の優位な生産能力を総合的な利用して、精密加工と継存産業プロジェクトに手配する;外資による、上述にプロジェクトの許可を得た場合は、外資投資プロジェクトの政策を享受する。

【タイプ印刷】 【閉鎖】
服務ガイド