ホーム>投資>投資機会>重点な区域 T   T   T
浄月ハイテック産業団地急速蜂起
2016/12/01     出所:

  

ドイツ大陸自動車電子浄月工場はグローバル500強企業ドイツ大陸グループの中国及びアジアの最大の生産基地である。中国ないしグローバルの自動車メーカーにハイテック電子製品供給だけでなく、まだ区域と都市戦略的新興産業団地を建設し、ハイテック産業発展加速にリードの役割を果たしている。吉林省農業総合情報サービス有限公司である。吉林省重点農業情報化竜頭企業として会社は相次いで農業ユビキタスネットワーク技術応用サービス等の多項の「三農」プラットホームを建設し、前後それぞれ京東、アリババ等の電子ビジネス大手メーカーと連携してわが省の農特製品のオンライン販売のリード企業となっている。新エネルギー自動車はこれから自動車業界のレベルアップの発展方向である。長春自動車城建設の全体の戦略に関連している。図は浄月ハイテック区内の一汽集団の新エネルギー自動車分公司の自動車全体カットモデルの展示である。

浄月ハイテック区では启明情報ソフトウエア園等の一陣インターネット情報竜頭企業は既に吉林省のインターネットと伝統産業との融合創新のモデルとなっている、浄月はテック区として全力を尽くして科学技術生態を構築し、絶えずに創新発展動力を集めている。本区は最優化創新発展の環境の中で、極力にビジネスビルスペースと科学技術創新と緊密に結合して孵化のプラットホームを構築している。図は区域内で起用した孵化プラットホームの泰豪深藍国際である。

崇尚創新とは開発区誕生の日から血脈に深く根を下ろした遺伝子であり、発展拡大の特質所在である。

浄月ハイテック区は創新発展の足並みの「風強馬蹄軽」とは言える。国家級ハイテック区の発展使命をめぐり、浄月ハイテック区はハイテック産業団地化を速め、特色創新システム建設推進を加速し、全力を尽くして科学技術生態を造り出し、全力を尽くして浄月ハイテック区を長春市の創新発展の「新高地」を構築し、吉林省中部の創新転換型核心区の戦略サポートを構築する。

現在、全区では科学技術部トーチ統計に入れたハイテック分野企業は726社に達した。启明情報ソフトウエア園等の一陣のインターネット情報竜頭企業は吉林省より推進するインターネットと伝統産業と融合する創新のモデルとなっている。アメリカソフトウエア創新センター、アメリカAvePoint及びオーストラリアのインコス等の百社以上有名なソフトウエアとサービス企業は入居して運営開始している。ドイツ大陸自動車電子、日本三菱、香港新進科技などの120カ国の国内外知名な自動車電子企業は相次いで立ち上がって利益達成している。一汽新エネルギー自動車公司、华奥新エネルギー都市バス、フランスFAURECIA、ドイツグラマーなどの一大陣新エネルギー車両工場とハイテック自動車部品メーカー相次いで入居している……。

今年、浄月ハイテック区の近年来の科学技術産業凝集能力の新記録をクリアする年である。上半期だけでは国家02重大専項産業プロジェクト、新世代遺伝子測定器プロジェクト、COMS(画像センサー)研究開発産業化等の26重大プロジェクトは全部入居した。ヘーゲル材料研究院、吉林省ロボット協会等18プロジェクトの入居運営推進を加速している。一陣の省と国家科学技術専題プロジェクトと重大研究開発成果のプロジェクト及び科学リード人材の研究計画プロジェクトも入居した。浄月ハイテック区は成功的に国家科学技術サービス業のモデル区を批准した。

創新発展は永遠に停止がない。「十三五」企画と今後の相当期間内の重点企画の「六大レイアウト」の中では浄月ハイテック区は高技術創新発展のプラットホームレイアウトの重点に描かれる。ますます多い「利益」を出す。今後五年間では浄月ハイテック区は重点的に光電子、自動車電子、レーザ技術と生物技術をめぐって大きく強い投資者を誘致する。ハイテック企業入居2000社以上達成して強い競争メリットを形成して浄月ハイテック区に本当なハイテック企業集中の新高地になるよう。

創新は既に浄月ハイテック区の内生動力と発展のエンジンとなっている。一つ特別の特色のある「浄月道」は明るくて輝かしい。一つ全新のハイテック産業団地は長春の東南部に迅速蜂起している。

 

【タイプ印刷】 【閉鎖】
jap_top500.jpg
3.jpg
服務ガイド