ホーム>投資>投資機会>重点な項目 T   T   T
吉林市水曲柳煤田200万トン/年原石炭採掘プロジェクト
2016/11/30     出所:

 

1プロジェクト簡単紹介

1.1プロジェクト背景

1.1.1製品簡単紹介

 20073月、吉林省石炭地質探査曲は水曲ー平安炭田について詳しく調査した結果、当該炭田の遠景埋蔵量は3億トン左右で、既に判明した資源埋蔵量は12229万トンに達する。炭質は長焔炭で、その発熱量は40005700カロリーの間である。当該炭田所在地の地理環境が良好で、石炭採掘に適宜し手いる。この探査結果に基づき、当該区域で年産200万トン原炭の炭鉱を建設する予定である。これは、資源を充分に利用できるだけではなく、吉林省石炭不足の局面を緩和させることができる。

1.1.2 市場前景

1)わが省における石炭産業概況

 吉林省はわが国の東北地区中部に位置し、西には大興安嶺、東には張広才嶺と長白山脈で、中部は松遼平原の一部で、全省面積は約18万平方キロである。全省における鉄道長さは延べ4000キロ余りで、主要炭鉱区域にはすべて鉄道が貫いていて、その上、第二松花江水運が通行し、交通が便利である。本省における主要炭田には渾江、琿春、舒蘭、梅河、営城、蛟河、遼源等がある。

 吉林省大型鉱業集団には五つあるが、整合後すべて吉林省煤業集団で管理する。2011630日までに、全省炭鉱において有効安全許可証書を有している企業は151社である。2010年吉林省炭鉱原炭生産量は約4275万トンで、其の内、省属炭鉱が2808万トン、その他が1467万トンである。

2)石炭含有地層特徴

①通化区:石炭二重系:渾江地帯に分布され、海陸交互沈積。太原組は石炭含有23層、2層を採掘でき、厚さは510メートル。山西組には採掘可能或いは一部採掘可能な石炭層23層、採掘可能総厚さは1015メートル。上三重銃不営子組:渾江地区東区域に分布。粗、細 ぎょう灰岩と石炭層で組成。石炭含有2層、厚さの変化が大きく、採掘可能な厚さは0.884.90メートル。ガス用炭である。上侏羅銃石人:石炭含有110層、採掘可能12層、採掘可能総厚さ11.79メートル、ガス用炭である。②延辺区:上侏羅銃西山坪組:和龍炭田に分布。岩盤、砂岩、粉砂岩石炭層で組成。石炭含有15層、石炭層厚さ5.05メートル以下。第三琿春組:琿春地帯に最も発育。砂岩、粉砂岩、石炭層で組成。石炭含有316層、石炭厚さ054.33メートル。石炭種類は褐色石炭と長焔石炭。上第三系土門子組:岩盤、粉砂珪藻土により組成、褐色石炭2層含有、厚さ117メートル。③吉林中部区:中侏羅太陽嶺組:主に双陽炭田に発育。岩盤、粉砂岩と石炭層で組成。厚さ1300メートル。石炭含有24層、多くは採掘不可能。八面石厚さは大きく、4つの石炭採掘層を含み、採掘可能な総厚さは25.46メートル。石炭層不安定、短距離内で急速に薄く或いはなくなる。上侏羅銃石炭含有地層:名称は地名により違うが、次の通りである。遼源炭鉱区:仙人溝組、遼源組と金州崗組、それぞれ平岡区の長安組、安民組、久大組と対比される。仙人溝組の石炭層は鶏の巣状で、石炭厚さは

00.60メートル、最大厚さは14.97メートル。遼源組には採掘可能な石炭

12層、厚さ510メートル、最大厚さ40メートルで、遼源炭鉱区の主要採掘石炭層である。金州崗組には一部採掘可能な石炭層13層で、総厚さ5.80メートル。殆どがガス用石炭。蛟河炭鉱区奶子山:採掘可能な石炭層89層、総厚さ10.33メートル。長焔煤で、局部はガス用石炭である。双炭鉱区二梁子組:厚さ1100メートル、採掘可能な石炭含有層16メートル、採掘可能な総厚さ0.739.08メートル。長焔煤で、局部はガス用石炭である。樺甸炭鉱区蘇密溝組:厚さ12001800メートル、高灰分薄石炭8層、長焔炭とガス石炭である。下第三系石炭含有地層:命名と発育状況は地域によって違い、次の通り述べる:舒蘭炭鉱区舒蘭組:岩盤、砂岩、泥岩、ボーキサイトシェールと石炭層により組成、採掘或いは局部で採掘可能な石炭層812層、採掘可能な総厚さ9.5919.35メートル。本組上部の水曲柳組、粗悪石炭12層含有、すべて褐色石炭。梅河炭鉱区梅河組:岩盤、砂岩、泥岩、ボーキサイトシェールと石炭層により組成。石炭含有14層、総厚さ1.49116.38メートル。其の内採掘或いは局部採掘可能な石炭層は78層で、褐色石炭である。樺甸炭鉱区樺甸組:砂岩、泥岩、オイルシェールと石炭層により組成。厚さ1780メートル。石炭含有1923層、其の内採掘可能3層、採掘可能総厚さ1.802.02メートル、オイルシェール314層含有。一般厚さ13メートル、最大厚さ4.25メートル、含油率810%、最高は21.65%。その他に伊通莫里付近において、19202231メートルの深いところで採掘可能な石炭層9層発見。単層最小厚さは1メートル、最大6メートル、総厚さ約24メートル。④松遼平原区:上侏羅銃沙河子:砂岩、粉砂岩、泥岩、ぎょう灰岩と石炭層により組成。城炭田には石炭を17層含有、総厚さ0.7611.78メートル。長春炭鉱区石炭含有35層、総厚さ6.20メートル。すべて長焔炭。下白垩銃営城組:ぎょう灰岩と石炭が挟んで組成。劉房子、孟家嶺地帯での発育が良い。採掘可能な石炭総厚さはそれぞれ4.1310.53メートルと2.106.20メートルである。すべて長焔炭。営城、長春、四平等地域の局部で採掘可能。石炭種類は褐色石炭と長焔炭である。⑤大興安嶺区:下侏羅銃紅旗:白城チベット自治区部に発育。岩盤、砂岩、粉砂岩と石炭層により組成。厚さ75800メートル。石炭含有22層、其の内採掘可能15層、採掘可能総厚さ1.9011.00メートル。石炭種類は貧石炭、低貧炭である。中侏羅銃万宝組:白城西部に発育。岩盤、砂岩、凝灰岩と石炭層により組成。石炭含有45層、局部採掘可能、総厚さ2.556.50メートル。石炭種類は瀝青炭と無煙炭である。

3)未来市場予測

 2015年の前第三四半期、アメリカ、ユーロー区域、日本のGDPは連続上昇を実現した。中国、インド、ブラジル、ロシア「ブリックス」のGDPは更に一般的に大きな幅増を実現した。国際貨幣基金組織は最新一期の「世界経済展望報告」の中で、2015年の世界経済は4.2%成長を見込まれる。アメリカ、ユーロ圏、日本三大発達経済体はそれぞれ2.3%、1.5%及び1.5%成長し、中国、インド、ブラジル、ロシア等新興と発展中経済体はそれぞれ9.6%、8.4%、4.3%及び4.1%成長する。世界経済の継続的上昇、特に中国、インド等新興経済体の経済の持続快速成長する勢いの保持は、2014年国際市場が石炭への需要を継続して増加させるに違いない。

 吉林省は炭素不足大省であり、毎年他所の省から3000万トン原炭を調達せねばならない。吉林省石炭地質探査局より水曲柳炭田について探査した結果、当該炭田資源埋蔵量は11716.2万トン(其の内、長焔炭8298.1万トン、褐色石炭3418.1万トン)で、遠景埋蔵量は30000万トンで、吉林省において新しく判明した埋蔵量が最大の炭田である。

1.1.3技術分析

 本プロジェクトは国内の成熟した技術を採用する。

1.1.4 プロジェクト建設の有利条件

1)政策条件

 舒蘭市の企業誘致用地政策:区域外の企業がわが市への投資建設がプロジェクト標準の工業プロジェクト、現代サービス業プロジェクトに符合している場合、プロジェクト投資強度、建築容積率、建築係数、建設周期の違いに基づき、投資企業が全額を以って土地譲渡価格を納めた後、市政府は「一事一議」の方法を取り入れて扶持政策を与える。税費政策:区域外の企業がわが市への投資建設が標準の工業プロジェクトに符合する際、企業が量産したその年度から、前五年に納めた増値税、営業税、企業所得税、市財政実得部分について、市政府は投資企業扶持発展専項資金を設立し、年度に従って企業プロジェクト建設に使用する。前三年、毎年投資企業が納めた増値税、営業税、企業所得税市財政実得部分の100%越えない標準で企業を扶持し、次の2年は50%を超えない標準で企業を扶持する

2)区域優勢

舒蘭市は長白山余脈から松嫩平原への過度地帯に処し、両省三区(吉林省、黒龍江省、長春地区、吉林地区、ハルピン地区)の交差するところに位置している。南は風景美しい吉林市、北は黒龍江省省都ハルピン市、西は松花江を隔てて吉林省省都長春市と望みあい、幅員面積は4563平方キロで、全市総人口は67万人である。

舒蘭市周辺には全国穀物生産十大県市の一つである楡樹市、九台市、黒龍江省の五常市及び吉林省重点穀物生産県(市)徳恵市、永吉県等がある。

舒蘭市の地理位置が優越である。原材料購入、輸送、原材料出所及び製品完成品は吉林省、遼寧省、黒龍江省と内モンゴル等地区及び全国各地へ輻射できる。

3)産業基礎優勢

吉林省石炭地質探査局より水曲柳炭田について探査した結果、当該炭田資源埋蔵量は11716.2万トン(其の内、長焔炭8298.1万トン、褐色石炭3418.1万トン)である。現在、吉林省石炭地質探査設計研究院で探査した水曲柳―平安炭田の推測埋蔵量は3億トン左右で、発熱量は5700キロカロリー/キロである。建設計画中の水曲柳ー平安炭田の生産能力は200万トンである。プロジェクトで必要な生産及び生活燃料には充分に保障できる。

舒蘭市の電力資源が充分である。境内には一次変電所と二次変電所が各一座あり、直接東北送変電電気網とリンクし、年間電力供給能力は8.8kwhである。現在の実際電気使用は3.1kwhで、電気制限状況は起こることがない。

舒蘭市の水資源総量が10.91億立米。其の内:地表水資源総量10. 83億立米、地下水資源2.32億立米、繰り返し利用量2.24億立米、地下水採掘可能量2.29億立米。全市にはダムが18個、其の内:大型ダムが1座、中型ダムが5座、小型ダムが12座で、ダム総容量は37136万立米である。

舒蘭市には四通八達した交通運輸網がある。拉濱、龍舒の二本の鉄道が全市南北を貫き、舒蘭市内で交差し、全国各地とつながる。舒蘭市境内には七本の高級幹線道路が長春市、吉林市、ハルピン市とつながる。境内には、村々通、屯々通アスファルト道路が郷鎮、村屯とつながり、交通輸送に非常に便利で、原材料輸送に有利である。

1.2 プロジェクト建設内容及び規模

1.2.1建設規模

 敷地面積15平方キロ、建築面積2平方キロ、主に生産工場を建設。鉄道専用ライン16キロ、電力施設、2本のメイン井戸を建設。2セットの総合炭鉱採掘機械、4セットの総合採掘機械等を購入する。

1.2.2 製品方案

年産原炭200万トン。

1.3 プロジェクト総投資及び資金調達

1.3.1 プロジェクト総投資(詳しくは表1による)

1           プロジェクト総投資まとめ一覧表           単位:万元

番号

費用名称

投資額

総投資での割合%

備考

1

建設投資

188300

94.15

 

2

流動資金

11700

5.85

 

 

プロジェクト総投資(1+2

200000

100.00

 

1.3.2 資金調達

 すべての投資は投資企業自ら調達。

1.4 財務分析及び社会評価

1.4.1 主要財務指標(詳しくは表2による)

2               主要経済利益予測指標一覧表          単位:万元

番号

名称

単位

指標

備考

1

営業収入

万元/a

140000

正常年

2

利益総額

万元/a

53333.33

正常年

3

全部投資財務内部収益率

%

14

所得税引後

4

財務純値(Ic=10%

万元

27600.87

所得税引後

5

全部投資回収期(税引後)

a

5

静態

1.4.2社会評価

 プロジェクト建設後、良好な経済利益があるだけではなく、都市の就職待ち、企業失業者と農村剰余労働力等の安置でき、明らかな社会効果がある。同時に、工業強市を加速し、舒蘭工業のステップアップを促進させることに、牽引働きがある。

1.5 プロジェクト合作方式

 独資。

1.6 プロジェクト建設場所

 舒蘭市水曲柳鎮。

1.7 プロジェクト進捗状況

 プロジェクト提案書編制済み。

2 合作側簡単紹介

2.1 基本情況

名称:舒蘭市水曲柳鎮。

住所:舒蘭市水曲柳鎮七道村。

2.2概况:

 水曲柳鎮は舒蘭市東北部に位置し、舒蘭市街地より11キロ離れ、西北は楡樹市と隣り合い、東北は黒龍江省五常市と接し、幅員面積は203平方キロである。管轄区内には16個の行政村、2つの社区、総人口38400人。耕地面積は5272ヘクタール、其の内、水田面積2347ヘクタール、畑面積2925ヘクタールである。

 水曲柳鎮の山川は秀麗で、地理位置が非常に優越し、交通が発達し、吉哈鉄道、吉五道路、舒楡道路が本鎮を通過している。また、村々通アスファルトを実現していて、郵便通信業は発達し、全鎮において電話コントロール化を実現し、電力施設は完備している。

 水曲柳鎮の鉱山資源が豊富である。其の内、褐色石炭埋蔵量は8000万トンに達し、ボール状粘土が3000万トン以上耐火粘土が6000万トン以上である。

2.3 連絡方式

連絡先:舒蘭市経済技術合作局

連絡係り:徐秀軍  張兆臣 

連絡電話:0432-68260276  68260273

ファスク:0432-68260277

イメール:slzhshw@163.com

郵便番号:132600

プロジェクト所在市(州)経済合作局連絡方式

連絡係り: 劉愛国

連絡電話:0432-62026489

イメール:1103817842@qq.com

  ホームページ:www.jlszsw.gov.cn

【タイプ印刷】 【閉鎖】
jap_top500.jpg
3.jpg
服務ガイド