ホーム>投資>投資機会>重点な項目 T   T   T
四平市循環経済模範区農村土地買収備蓄プロジェクト
2016/11/30     出所:

 

1. プロジェクト簡単紹介

1.1 プロジェクト背景

四平市循環経済模範区は吉林省政府より批准設立された工業集中区であり、企画面積は50平方メートルキロメートルで、四平市鉄西区市街区域北部に位置している。模範区は2005年に吉林省により発展循環経済唯一区域型総合試験地に納入され、全省の「十一五」企画綱要に入れ、2006年に省級開発区待遇を享受した。200712月に国家循環経済二期試験地に納入された。資金の制約で、基礎施設建設は大いに停滞しているので、模範区を開放的で、多機能の現代化新市街区域に建設し、有効的に区域内の農民の生産生活条件を改善するために、四平市循環経済模範区管理委員会は農村土地買収備蓄建設プロジェクトを提出した。

1.1.1プロジェクト建設意義

四平市循環経済模範区農村土地買収備蓄建設プロジェクトは四平市市街区域全体の企画要求に符合し、その建設は市街区域の居住条件改善、都市レイアウトの合理化、人民生活の便利化だけではなく、同時に都市環境を美化し、経済発展を促進させることである。循環経済模範区の発展の加速化、都市化建設の推進、農業生産条件の改善、県域経済社会のより一層の発展に十分に重要な意義を持っている。本プロジェクトの建設完成後、6---8万人の人口を収容し、100万規模の四平市市街区域人口を達成するために、充分な発展スペースを予備できる。

1.1.2プロジェクト適従原則

「企画先行、政府引導、市場運営、プロジェクト促進」の原則を堅持し、プロジェクト基礎施設建設と土地開発を強化し、土地経営収入は優先的に貸付金の返還に用いられる。「先に安置し、後で撤去する」原則を徹底化し、農村土地整備を実施し、確実に土地徴収補償、安置案により、撤去された農民を適切に安置し、プロジェクトの早めの着工と順調な実施を確保する。貸付金資金使用の監督管理を厳しく強化し、全ての農発行貸付金資金を使用するプロジェクトはプロジェクト業主責任制、公開入札·応札制、工程監理制、品質終生責任制を執行、明確化して、貸付金専用金専用、効率安全性を確保し、最大効果を発揮する。

1.2プロジェクト建設場所

四平市循環経済模範区農村土地買収備蓄建設プロジェクトは循環経済模範区一期企画内に位置し、南は復興路から始まり、北は北新華大街(四梨道路)に至り、西は興平街から始まり、東は北新華大街に至る。企画敷地総面積は約454.17万平方メートルで、事務所用地は29.8万平方メートル、工業用地(主に農業産業化プロジェクトの按配)敷地は144.21万平方メートル、道路建設用地は88.9万平方メートルである。建設規模:プロジェクトは買収備蓄土地面積454.17万平方メートル、撤去住宅面積24万平方メートル、建設企画道路17.79キロメートルに関わる。

1.3プロジェクト総投資及び資金調達

1.3.1プロジェクト総投資

総投資金は92027.1万元で、そのうち道路建設投入は31874.7万元、農民住宅撤去投入は19200万元、土地買収備蓄投入は40952.4万元(流動性投入総計)である。

1         プロジェクト総投資総括一覧表        単位:万元人民元

番号

費用名称

投資額

投資中の比例%

備考

1

建設投資

51074.7

55.4

 

2

建設期利息

 

 

 

3

流動資金

40952.4

44.6

 

 

プロジェクト総投資(1+2+3

92027.1

100

 

道路建設投資概算:

模範区建設予定道路状況一覧表

番号

道路名称

スタート·ストップ地

長さ

標準

敷地面積

1

復興路---模範区4号路

2380m

80m

190400

2

模範区4号路---北新華大街

330m

80m

26400

3

興平街---北新華大街

1700m

80m

136000

4

復興

興平街---北新華大街

1700m

80m

136000

5

模範区1号路

興平街---北新華大街

1700m

30m

51000

6

模範区2号路

興平街---北新華大街

1700m

30m

51000

7

模範区3号路

興平街---北新華大街

1650m

40m

66000

8

模範区4号路

興平街---

900m

30m

27000

9

威海路

興平街---

950m

30m

28500

10

寧波路

興平街---

950m

40m

38000

11

復興---模範区4号路

2380m

40m

95200

12

新材街

復興---模範区3号路

1450m

30m

43500

合計

 

 

17790m

 

889000

投資推算は31874.7万元

    土地徴収費用:道路敷地面積は約889000平方メートル、土地徴収補償費用は平均一平方メートル当たり120元で計算する、即ち889000×120=10668万元;

    、道路工程費用:6110メートル×12000元/メートル+4980メートル×8000元/メートル+6700メートル×6000元/メートル=15336万元;(分割緑化照明工程、交通施設等費用を含む)

    、給水パイプネット:17790メートル×900元/メートル=1601.1万元;

    、排水パイプネット:17790メートル×500元/メートル=889.5万元;

    、雨水パイプネット:17790メートル×900元/メートル=1601.1万元;

    、給電線路:17790メートル×1000元/メートル=1779万元;

注:本プロジェクトは暖房、ガスネットを含まず、その部分の工程は暖房会社とガス会社より投資の責任を持つ。

迎賓街北区間、擁路、復興路設計標準はすべて都市主道路であり、全長は6110メートルである。横断面形式は三幅道路で、緑線幅は80メートル、赤線幅は46メートル、自動車道路は15メートル、補助車道路は6.5メートル×2枚、歩行道は3.0×2枚、分割帯は5.0×2枚、緑化帯は1.0×2枚である。

寧波路、友誼街、模範区3号道路の設計標準は赤線幅40メートルの都市セカンド道路で、全長は4980メートルで、横断面形式は単幅道路である。

威海路、新材街、模範区1号路、模範区2号路、模範区4号路の設計標準は赤線幅30メートルの都市セカンド道路で、全長は6700メートルで、横断面形式は単幅道路である。

上記の道路を修築すると同時に給水パイプネット、排水パイプネット、給電線路、緑化及び証明工程を付帯とする。

給水パイプネットの直径はDN400で、パイプ材質は全てダクタイル鋳鉄パイプを採用している。

排水パイプネットは雨汚水分流制を採用して、汚水パイプネットは直径d400d600のパイプを採用し、雨水パイプの直径はd800で、同時に検査井を付帯建設している。

給電線路は沿路側に10kV給電線路を架空敷設している。

⑵、農民住宅撤去:

24万平方メートル×800元/平方メートル=19200万元

⑶、土地買収備蓄(農民住宅用地と道路を除く)

3412700平方メートル×120元/平方メートル=40952.4万元

1.3.2資金調達

  プロジェクト総投資は94907.1万元、銀行に60000万元の貸付金を申請する予定で、余りの34907.1万元はプロジェクトの引受会社の自己調達で解決する。

1.4 財務分析及び社会評価

1.4.1 主要財務指標

2           主要財務利益予測指標一覧表

番号

名称

単位

指標

備考

1

販売収入

万元/a

91370.315

正常年

2

利益総額

万元/a

15851.68

正常年

3

全部投資財務内部収益率

%

12

所得税引後

4

財務NPVIc=10%

万元

6203

所得税引後

5

全部投資回收期(税引後)

a

5

2建設期を含む

6

投資利益

%

13

所得税引後

説明:表の中の「万元」は全て人民元である。

企画区内土地譲渡可能状況一覧表

土地番号

面積

用地

性質

譲渡金平均価格(土地徴収及び流転費用を含まず)

譲渡可能金額予測

1

214200

居住

350元/㎡

7497万元

2

154800

居住

350元/㎡

5418万元

3

146200

事務所

450元/㎡

6579万元

4

151800

事務所

450元/㎡

6831万元

5

306600

居住

350元/㎡

10731万元

6

196800

居住

350元/㎡

6888万元

7

155400

居住

350元/㎡

5439万元

8

275400

居住

350元/㎡

9639万元

9

188600

居住

350元/㎡

6601万元

10

155400

居住

350元/㎡

5439万元

11

500000

工業

150元/㎡

7500万元

12

151800

工業

150元/㎡

2277万元

13

139400

工業

150元/㎡

2091万元

14

125400

工業

150元/㎡

1881万元

15

133000

工業

150元/㎡

1995万元

16

95000

工業

150元/㎡

1425万元

17

88400

工業

150元/㎡

1326万元

18

117300

工業

150元/㎡

1759.5万元

19

91800

工業

150元/㎡

1377万元

20

66500

商業

450元/㎡

2992.5万元

21

59500

商業

450元/㎡

2677.5万元

22

78200

商業

450元/㎡

3519万元

23

61200

商業

450元/㎡

2754万元

3652700

 

 

104636.5万元

上記に基づき、この土地の買収備蓄総合開発建設プロジェクトは83709.2万元の土地譲渡金収入を実現できる見込みである。(80%地方級収入による計算)。

このプロジェクトは上記の固定収益以外に、土地開発を通じて政府と「PPPモデル」を展開して収益を取得することができる。

1.5 合作方式

合作

1.6プロジェクト建設場所

四平市循環経済模範区

1.7プロジェクト進捗状況

プロジェクト合作計画書作成済み

2.合作側簡単紹介

2.1 基本状況

名称:四平循環経済模範区

場所:四平循環経済模範区

2.2概況

吉林省四平循環経済模範区は2005年に吉林省政府により批准設立され、,200712月に国の循環経済第二ロット試験地に納入され、国の循環経済産業政策、資金扶持とグリーン審査ルートを享受している。且つ、模範区は全省唯一の発展循環経済の総合試験地として、全省の「十一五」企画重点発展工程に入られた。模範区は吉林省四平市鉄西区北郊に位置し、企画面積は50平方キロメートルである。主に資源の高効率利用と循環利用を核心として「減量化、再利用、再循環」を原則として、「低消耗、低排出、高効率」を基礎特徴とする循環経済模範区の新しいレイアウトを発展させる。

2.3連絡方式

プロジェクト所在地投資誘致部門:四平循環経済模範区管会委

通信先:四平市循環経済模範区

郵便番号:136000

連絡係り:呉振剛

電話:0434-7783009

プロジェクト所在市(州)連絡方式:

連絡先:四平市経済技術合作局

連絡係り:王鴻雁

連絡電話0434-3266807  13604348567

イメール695740353@qq.com
サイトhttp://investsiping.com

 

【タイプ印刷】 【閉鎖】
jap_top500.jpg
3.jpg
服務ガイド