ホーム>投資>投資機会>重点な項目 T   T   T
通化市中国長白山野生胡桃之郷建設プロジェクト
2016/11/30     出所:

 

 

1.プロジェクト簡単紹介

1.1プロジェクト背景

1.1.1 プロジェクト計画

中国北方のオニグルミの里の総占地面積は1000ムーである。中国北方のオニグルミ(特産物)大市場を一つ建設する。また、長白山特色産業団地を一つ建設し、団地には10軒のハイテク医薬(有機抗がん剤キノン康泰?核キノン素等があり、冠状動脈性硬化症の治療薬である心康など、殺虫剤?抗菌薬菌青等)企業が含まれ、加工企業(各種の食品工場、健康食品工場、工芸品工場)100社を建設する。

1.1.2プロジェクト建設の必要性

輝南県は歴史が悠久であり、“輝発河流域文化”の発祥地であり、民間には昔からオニグルミを採収及び一次加工する歴史がある。清朝初期から、輝発流域で生産されたオニグルミを聖祖康煕に貢ぎ物として献上され、オニグルミを「輝発万歳子」と称されていた。輝南県は、委員会第144回全体会議において「長白山第1戸口の実現のために努力し、縦深推進に向けて建設する」というスローガンを掲げ、長白山のオニグルミを活かし、長白山産業クラスターの体系的な開発を牽引し、「中国北方のオニグルミの里」産業を作り上げ、長白山の文化産業の発展を促進し、プロジェクトにために貴重な政策チャンスと歴史発展のチャンスをもたらした。

1.1.3オニグルミ製品の市場の見通しは明るい

クルミは四大ナッツの王であり、我が国での栽培歴史が長く、全国範囲で分布されている。クルミは、豊富な栄養価値、薬用の価値、農業用の価値、手工芸の価値及び工業価値がある。そのため、市場でも売れ行きは好調であり、価格も連年上昇している。クルミ価格の連年上昇の原因は次の5つである。①国内消費市場が拡大された。経済発展に伴い、多くの消費者はクルミの食用及び薬用価値を認識し、消費比率が上昇した。②クルミ加工業の出現は、殻を取り除いたクルミの実を原料として大量に求めることになった。殻を取り除いたクルミの実は、食品を製造することができ、植物油を加工することもできて、その他の食品の中に添加することもでき、広範な用途はクルミの消費量?需要量を大幅に増加させている。③医薬界?栄養補助食品としてクルミを広く使用している。経済収入の増加に伴い、クルミの栄養保健?医療価値についての認識の向上に従い、今後クルミ製品の需要量は益々増加する見込みである。④クルミの副産物についての研究進展及び利用、クルミ資源総合利用の開発及びクルミ資源の高度加工により、その利用率と使用価値が高まれた。⑤国際市場の需要量が増加した。クルミの栄養が豊富であり、風味が良いため、国際市場で非常に人気がある。我が国クルミの主要な輸出国はイギリス、ドイツ、スイス、シリア、シンガポール、クウェートなどであり、輸出量は年々増加している傾向である。しかし、我が国、特に東北はクルミ産業開発に対してまだ開始段階にあり、空白な領域が多く、私達がビジネスチャンスをつかみ、市場シェアを伸ばすよい機会である。市場を開拓した場合、クルミ産業の将来性は非常に明るい。国際?国内市場のニーズを分析した場合、クルミ生産の発展は潜在力が大きく、市場容量が大きく、需要は供給を上回る見込みであることが結論づけられる。

現在オニグルミの高度加工において、主たる加工製品には、オニグルミ油、オニグルミ栄養粉、オニグルミミルク、オニグルミのレジャー食品などがある。その中のオニグルミ油は近年の国際?国内市場で需要量の比較的に高い三大植物油の一つとされ、その栄養価は非常に高い。工業では高級潤滑油?原料油として使用可能であり、精錬?純化された後、人々の日常生活における理想的な高級食用料理油である。そのため、殻を取り除いたオニグルミの実を加工してオニグルミ油とオニグルミ油シリーズ商品に製造することは、市場の先行きは非常に明るくかつ経済効果が非常に大きい。現在、オニグルミ精製油の市場小売価格は2030/250mLであり、かつ国内市場では固体ドリンクに対する人々の需要は非常に大きい。オニグルミ粉製品は栄養が豊富であり、製品種類が多様であり、食用?携帯に便利であり、良い品でありながら価格が安い特徴を持ち、その将来性は非常に明るい。現在、市場におけるオニグルミ栄養粉の販売価格は約1015/500グラムであり;オニグルミミルクは新世代緑色栄養型ドリンクと称され、依然として国内外ドリンク業界の発展主流の一つである。現在の市場における“オニグルミミルク”ドリンクの販売価格は2.402.80元/本あるいは3.003.60/缶であり、中級及び高級ホテルでは6.0012.00元である。オニグルミはその豊富な栄養及び独特な風味で、四大ナッツのトップとされ、かねてから世界の人々の好評を受けている。殻を取り除いたオニグルミの実は味がよく、消化?吸収されやすく、直接食べることができる。「殻付きオニグルミ」及び「殻を取り除いたオニグルミの実」は完成品として市場で販売又は輸出することができ、経済効果が非常に大きい。

1.1.4 プロジェクト建設の有利条件

1)政策条件

輝南県委員会第14期第3回全体委員会では、“長白山の第1戸口”を作り上げるという発展戦略を掲げている。全県においては、迅速に長白山特色産業の発展ブームが起きた。輝南県特産業発展サービスセンターは、長白山オニグルミを柱産業の発展対象とし、重点的に支援し、かつ吉林省の園芸特産物局から “中国長白山オニグルミの里”の名称を獲得した。輝南に入居するオニグルミの生産?加工企業はすべて現地の企業資金誘致優遇政策を享受できる。

2)資源条件

長白山で豊富に産出されるオニグルミ(学名、クルミ)は埋蔵量が豊富であり、開発の将来性は非常に明るい。毎年、長白山地区で採収できる野生オニグルミの総生産量は20万トン以上であり、全国の総生産量の21.8%を占めている。オニグルミは輝南県の主導産業として開発され、医薬?食品?健康食品?工芸品など産業の産業クラスターの発展を牽引することになる。オニグルミの青い外皮?木皮からオニグルミポリフェノール、クルミケトン、クルミキノン、ケンペロール、ケルセチンなどの天然薬物を抽出することができ、これらの成分は癌?冠状動脈性硬化症を有効に治療でき、有機殺虫剤?殺菌剤などを生産することができる。殻を取り除いたオニグルミの実からは不飽和脂肪酸ω3を抽出することができ、子供用営業ドリンク(中国語:儿童聪聪母液)及び高齢者用脳活性化健康食品(中国語:老年健保健品)を生産することができ、同時に殻を取り除いたオニグルミの実は各類の食品、例えばクルミカステラ、クルミ粉、クルミミルクなど(「7つのクルミ」というドリンク)を作ることができる。オニグルミは手のひらサイズ手芸品を作ることもでき、材質及び開発の将来性から見た場合、すべて南方クルミより優れている。クルミの殻をスライスして、各種の美しい工芸品を作ることもでき、長白山の文化産業を多様化することができる。

1.2 プロジェクト建設内容及び規模

1.2.1 建設内容

「中国北方のオニグルミの里」建設プロジェクトは次の3つ部分が含まれる。①中国北方のオニグルミ(特産物)大市場の建設、②長白山特色産業団地の建設、③100社の加工企業(各類の食品工場、健康食品工場、工芸品工場)を建設する。主として、インフラ、標準的な工場建物及び物流基地などの建設を完成する。

1.2.2建設規模

中国北方のオニグルミの里の総占地面積は1000ムーである。「中国北方のオニグルミの大市場」の広さは200ムーであり、建設面積は10万㎡である。医薬企業10社の広さは200ムーであり、建設面積は10万㎡である。加工企業100社の広さは600ムーであり、建設面積は30万㎡である。

1.3プロジェクト総投資及び資金調達

1.3.1プロジェクト投資総額

  1:    プロジェクト総投資まとめ一覧表        単位:万元

番号

費目

投資額

投資総額に占める割合%

備考

1

建設投資

67507

61.37

 

2

建設期利息

2508

2.28

 

3

流動資金

39985

36.35

 

 

プロジェクト投資総額(1+2+3

110000

100.00

 

  注:表における「万元」はすべて人民元である。

1.3.2 資金調達

企業の自己調達               

1.4経済利益及び社会効果予測

1.4.1経済効果の予測

工業の不動産業者が行っている総合開発を例にして、プロジェクトを建設した後、工場建物?店舗の賃貸?販売及び不動産サービスの提供等を通して投資を回収すると予測される。

2:            主要な経済効果予測指標一覧表

番号

名称

単位

指標

備考

1

販売収入

万元/a

45000

正常年

2

利益総額

万元/a

15000

正常年

3

全部投資財務内部収益率

%

15.8

所得税引き後

4

財務的正味現在価値Ic=12%

万元

34602

所得税引き後

5

投下資本回収期間

(税引き後)

a

7.3

建設期間を含まない

6

投資利益率

%

12

正常年税引き前

注:表における「万元」はすべて人民元である。

1.4.2社会効果の評価

本プロジェクトが建設された後、現地の豊富な資源条件を生かすことができ、現地の産業と経済発展を促進して、“中国北方のオニグルミ(特産物)の大市場”は東北地区オニグルミ(特産物)の最大取引市場として、毎年の特産物取引量は10億元以上であり、純収入が5000万元以上に上ると予想される;各医薬ハイテク企業の純収入は2000万元以上であり;各加工企業の純収入は300万元以上である。現地政府に税収をもたらし、現地の就業発展を促進することができる。

1.5プロジェクト合作方式

独資、合資又はその他の方式については面談にて決定することができる。

1.6外国側投資必要方式

資金、設備。

1.7プロジェクト建設場所

輝南県朝陽鎮。

1.8プロジェクト進捗状況

実行可能性研究報告を編集している。

2合作側簡単紹介

2.1基本情況

単位名称:吉林省輝南県経済技術合作局

法定住所:吉林省輝南経済開発区

法人代表:

2.2概況

吉林省輝南県経済技術合作局は2011年に113日に創立され、全県の企業資金誘致業務を遂行する綜合組織であり、対外との連絡及び国内の総合的協調という2重の機能を果たしている。その主要な職責は、全県の企業資金誘致政策を制定してかつ組織?実施すること、全県の企業資金誘致業務計画を制定し、開発区?郷鎮及び各部門を組織して実行すること、積極的にプロジェクト商談業務を行い、プロジェクト誘致のために政策指導を提供し、プロジェクトが輝南で実行できるようにトータルサービスを提供することである。同時に、関連部門を協調?組織して企業誘致プロジェクトについて資金の払い込み状況について審査し、優遇政策を実行?奨励のために科学的かつ正確な根拠を提供する。

2.3 問い合わせ先

連絡先:輝南県経済技術合作局

連絡係り:李万強

連絡電話0435-8239508

ファクス :0435-8261319

イメール : hnjh2071@163.com

プロジェクト所在市(州)連絡方式:

連絡先:通化市経済技術合作局

連絡係り:孫小迪

連絡電話0435-3650957  13843515611

イメール : th3650957@126.com

 

【タイプ印刷】 【閉鎖】
jap_top500.jpg
3.jpg
服務ガイド