ホーム>投資案内 T   T   T
投資環境
2016/08/30     出所:

  優位性ある地理位置 

  吉林省は「吉」に略称する。現在1副省級市、7地級市と延辺朝鮮族自治州、長白山管理委員会、60県(市、区)を管轄する。総人口2753.3万人、面積18.74万平方km。中ロ、中朝の辺境出入国検査場16ヵ所(朝鮮向けの公務通路1ヵ所を含む)。航空出入国検査場2ヵ所、内陸鉄道出入国検査場2ヵ所、内河水運出入国検査場1ヵ所を保有する。 

  中国東北地区、モンゴル、朝鮮、韓国、日本、ロシア極東地区により北東アジア地区に構成されら、人口6.8億、世界経済総量の5分の1を占める。吉林省は巨大な経済地区の中心に位置し、地理的優位性及び巨大な発展の潜在力を有する。 

  吉林省の省都は長春市、ハルビン、瀋陽、延吉までの直線距離500km以内、大連、北京、韓国ソウル、ロシアウラジオストック、ハバロフスクまでの直線距離1000km以内、上海、日本全区域までの直線距離2000km以内である。 

  省都とする長春では、有名な自動車都市、映画都市、森林都市、科学教育文化都市、国際彫刻都市として海外と中国国内で名を知らている。一方、機械、電子、化学工業、冶金、建築材料など業界で一定の基礎と潜在力があり、交通運輸設備の制造業を主として種類が揃った工業体制を形成された。長春は自動車、農産物加工、科学教育文化を三大基地として重点的建設し、自動車とその部品、食品、光電子情報、バイオ、医薬など十大産業の発展に取り組んで、企業の発展、人材の創業、市民の居住に相応しく、且つ国内外で高い知名度を持つ地域の中心都市になることを目指す。 

  豊富な自然資源 

  松遼平原に位置する吉林省の土地資源に関して、「黒土地の里」と呼ばれ、世界有名な三大「黒い土壌ベルト」の一つである。耕地面積553.46万ヘクタール、およそ土地総面積の29.5%を占める。1人当たりの耕地面積0.3ヘクタール、全国の平均水準より2倍以上多く、世界の平均水準と相当している。 

  吉林省は豊富な森林資源に恵まれ、全国の重点的林業省の1つである。林業用地面積929.9万ヘクタール、森林被覆比率43.9%森林の被覆比率43.8%。生き木の総蓄積量9.71億立方メートル。長白山岳地帯は昔から「長白林樹海」の称号を授与され、全国の六大森林区の1つである。 

  豊富な鉱物資源に恵まれた吉林省では、今まで確認された鉱物は158種類、そのうち、埋蔵量が確認された鉱物は115種類となった。オイル・シェール、珪藻土、ケイ素灰色石、火山かす、ニッケル、モリブデン、ウランなどの埋蔵量は全国の上位を占める。オイル・シェールの埋蔵量174億トンが確認され、全国総量の54%を占め、全国トップを占める。ケイ素灰色石砿の保有量・埋蔵量は全国トップを占める。豊富なミネラル・ウォーターの資源にも恵まれ、長白山地域は全国最大のミネラル・ウォーター資源を保有し、国際の権威ある機関により世界トップクラスのミネラル・ウォーターとして認定された。ヨーロッパのアルプス山、ロシアのカフカス山と世界の三大ミネラル・ウォーターの豊富な産地と呼ばれる。 

  草地資源に関しては、吉林省は中国の八大放牧(畜産)区の1つとして、国家牧畜業基地の1つである。豊富な草地資源に恵まれ、草地面積584.2万ヘクタール。西部地区には、牧草地帯の面積が広くて集中し、草の品質が優れるなど特徴がある。特に羊に適合する高品質の草が豊富で、牧畜業を発展させる重要な地区になった。。 

  野生動植物資源に関しては、吉林省は良好に発育された多様な生物種群がある。現時点で確認済みの陸生野生植物は3890種類。内の16種類が『国家重点保護野生植物名簿(第1弾)』に収録された。吉林省は長白山植物区域の中心に位置し、全国の漢方薬材料の重要な生産区である。有名な「東北三宝」(朝鮮人参、テンの毛皮、鹿茸)の主生産地として、野生食用植物はワラビ、松茸、クロキクラゲ、山ブドウ、クルミ、マツの実など350種類余りがある。長白山は「中国三大天然漢方薬材料宝庫」の1つとして認められた。レイシ、林蛙、サンザシ、五味子、不老草、赤ベンケイソウなど特産物が取れる。 

  豊富な水利資源に恵まれた吉林省では、全ての河2000数条保有し、それぞれ松花江、遼河、鴨緑江、図們江、綏芬江など五大水系に属する。更に、多数の湖にもがあり、水利資源の蓄積量は404億立方メートルで、淡水総面積960万ムー。それ以外、大・中型のダム98基、豊満、白山、紅石、雲峰など大型の水力発電所を保有し、水資源の98%が東部の山岳地帯に分布している。 

  便利な交通運輸 

  鉄道に関しては、吉林省の鉄道は縦横に交錯し、総延長4877.4km。内の高速鉄道470km長春を中心にし、長春~大連、長春~ハルビン、長春~図們、長春~白山などが主要な幹線として四方八方に通じる。琿春鉄道とロシアの鉄道と結び、長春―満洲里―ドイツ(「長満欧」に略称する)の国際貨物輸送列車は中国国内で運営する全て国際列車の中、経由国家数が最少、運行時間が最短、ランニングコストが最低の列車となった。 

  吉林省の道路の総延長は9.7km。内に等級道路の総延長は8.98km、高速道路の総延長は2629km長春を中心として輻射ネットを形成され、省内と省外を結んだ。長春市から大連港まで約600km、営口港まで約400km、ロシアのザルビノ万能海港まで589kmを離れている。 

  吉林省の民用航空では、長春竜嘉国際空港を中心にし、周辺の国家・地域に結ぶ航空ネットを形成され、累計の運営航路156本となった。国際線では韓国のソウル、日本の東京、名古屋、仙台、福岡など都市及び香港に出航した。白山空港、延吉空港は中国国内における重要な旅行空港になった。 

  河運送に関しては、吉林省内に運航する松花江、鴨緑江、図們江、嫩江の総延長は約1600km。大安港は国家1類の内陸河港として、年間設計の取扱い能力は100万トン。水路経由しロシア極東の港一部及び日本海に直行できる。 

  ハイレベルの人的資源 

  吉林省では、24名が中国科学院と中国工学院院士の称号を獲得した。国家重点実験室12ヵ所、省部(吉林省と科学技術部)が共同で建設した重点実験室3ヵ所、省級の重点実験室59ヵ所、省級の科学技術革新センター(工事技術研究センター)118ヵ所を保有する。 

  長春光機所は応用光学、発光学、精密機械、光学工事技術など分野で相次いで研究成果1666項を取得した。現時点での在職従業員1985名。内に院士4名、正高級科学研究員135名、副高級科学研究員294名を含む。博士拠点6ヵ所、修士拠点8ヵ所、ポストドクターの臨時拠点3ヵ所を設け、在学の大学院生860名(内博士407名)、オーバドクター研究生50名だった。 

  長春応化所には高分子物理と化学、電分析化学、稀土資源利用など国家重点実験室3箇所を建設された。現時点で従業員1010名、内の中国科学院院士6名、第三世界科学院院士3名、博士課程の学生指導教官110数名、高級な専門技術者300数名。科学技術の成果1200項以上を取得し、内に重大な科学技術成果500数項、57項が国家級の奨励、346項が省()級の奨励を獲得した。 

  吉林大学は国家第一弾で建設した大学22校の一つとして、第1弾の985プロジェクト」と「211プロジェクト」で重点的建設した学校である一方、国家第1弾の「チョモランマ計画」、「111計画」、「2011計画」、「千人計画し」で重点的に建設したブランド大学でもあり、21世紀の学術連盟など国際組織の重要な成員。学校の教師人数6630名、在学の全日制学生人数69196名。本科専攻124項、修士学位授権拠点299ヵ所、博士学位授権拠点237ヵ所、オーバドクター研究生の科学研究移動性施設42ヵ所を設けた。 

  東北師範大学は第1弾の国家「211プロジェクト」が重点的建設した大学、国家「985プロジェクト優位学科革新プラットフォーム」に入選した大学の1つ、教育部の承認を得て設置した大学院56大学の1つ、部直6所に属する総合的師範大学の1つである。学校は各類の全日制在校生25218名、23教育部門、68本科専攻、34修士学位授権の1級学科、22博士学位授権の1級学科、16オーバドクター研究生の科学研究移動性施設を設け、全国の中で重要な教師人材の育成基地である。 

  長春理工大学は吉林省の重点大学として「中西部大学基礎能力建設プロジェクト」で重点的建設する大学に入選された。現時点で各類の学生総計27176名。ここ数年、学校は相次いで国家・部・委員会と省級の科学研究プロジェクト1300件を担当し、200項目以上の科学研究成果が国家・省・部級の奨励を獲得した。尚且つ、学校の産業事業は急成長を遂げられ、科学技術園は2013年に「国家大学科学技術園」の称号を獲得した。 

  長春工業大学は吉林省のハイレベル人材の育成、応用技術の研究・開発、ハイ・テクノロジー製品の開発、ハイレベルの社会サービスに手を掛ける重要な基地である。現時点で、学校の全日制在校生19807名、19学院、2教学研究部、1訓練センターを設けた。又、教育部の重点実験室を代表とする省部級の科学研究機関20ヵ所、省級教育モデルセンター9ヵ所を建設された。 

  東北電力大学は吉林省の重点大学として、「中西部大学基礎能力建設プロジェクト」で重点的建設する大学に入選した。学校は16学院、42本科専攻を設け、全日制在校生19000数名、教員と職員1400数名、高級な職名を持つ人員500数名だった。それ以外、2博士学位授権1級学科、1ポストドクター臨時職場、11修士学位授権1級学科、49修士学位授権2級学科を設けた。省部級の重点実験室、研究センター、文科基地18ヵ所を保有する。 

  科学技術の強い実力 

  吉林省は光学、応用化学、固体物理、電子情報技術、バイオ技術、新材料、先進的製造技術、近代的農業、近代的漢方薬、生態環境の保護、新エネルギ自動車の研究など技術分野で強い競争の実力と科学技術の優位があり、一部は最先端の技術として確立された。中国科学院長春光電子産業園区が建設され、総投資額180億元。吉林省は国家2番目の漢方薬の近代的科学技術産業基地として、漢方薬材料の栽培(養殖)漢方薬の化学、漢方薬の薬理、組合化学、漢方薬の品質評価など5研究室を建設され、朝鮮人参など無公害漢方薬材料の規範化栽培モデル基地13ヵ所を建設し始めた。長春理工大学科学技術園、東北電力大学科学技術園は国家級の大学科学技術園として認定された。 

  独特な観光資源 

  吉林省は豊富な観光資源に恵まれ、地方景観、水域風景、生物景観、気候景観、遺跡遺跡、建物施設、旅行用品、人文活動など八大種類の景観資源が存在している。その自然景観は多彩で、人文景観が独自な特色ある。現在の吉林省では、観光資源と特色景観を活用し、生態観光、氷雪観光、工業観光などプロジェクトの実施を推進し、観光業は吉林省が積極的に育成する支柱産業となった。長春市、吉林市、集安市、蛟河市などは「中国優秀旅行都市」に選ばれた。長年に亘って開発と建設を経経て、長白山生態観光地を主とする長春浄月淵国家森林公園観光地、長春浄月淵スキー場、長白山高原氷雪訓練基地、吉林松花湖スキー場、長春蓮花山スキー場、通海草原湿地観光地など観光ネット体系を構築された。観光業にて星ランク以上のホテル218軒、内に5つ星ランクホテル5軒だった。全省は国家A級観光地268ヵ所を保有し、内に5A級の観光地3ヵ所だった。 

  自然景観 

  長白山観光地は吉林省東南部地区に位置し、国家5Aランクの観光地として、原始林と自然景観に恵まれ、四季に彩られて美しい自然風景は、安らぎだけでなく、多くの気付き、恵みを与えてくれる。草木がよく茂り古木神苑として 原生林の状態に保たれている。同じ山なのに四季の景色が感じられ、10kmの距離を離れるとお天気も違うなど特徴があり、世界の観光客からの注目を浴びている。1983年夏、鄧小平氏は長白山の最高点で「長白山」、「天池」の横物を揮毫した以外、「長白山に到ずことは人生の最大な残念のことだ」と感慨した。天池は中国最大の噴火口湖、長白山の最有名な景勝地である。昔から天池の モンスターズ伝説があって、更に人を魅惑する色彩を加えられた。長白山の滝は天池の一角から、天池の一角から1本の玉帯のようです日から落ちて、光景は非常に壮観だ。同時、長白山天池も松花江、図們江、鴨緑江の発祥地でもある。、長白山グランドキャニオンは様々な形状の山、石、深い谷、水、古い木、漢方薬の草などに恵まれ、その豊かで雄壮な風格により観光者からの注目を浴びている。 

  吉林市松花河岸に霧氷奇観が現れ、仙境のような景色の中で観光客の注目を浴びている。「真冬中に春を感じられる」のような詩の境地に入った絶景を持って、吉林霧氷と桂林山水、雲南石林、長江三峡は「中国四大自然奇観」と称される。霧氷は氷点下で霧が発生したときに,樹木の枝などに氷がつく現象である。その形成時期に、吉林市の松花河岸には「春忽ち一夜に来るが如く、千に梨花開く」或いは「ヤナギに銀花を咲いて、マツ木に銀菊を咲く」のように、ヤナギの木やマツの木に銀の花が満開し、海外・国内の観光客はまるで詩または絵のような仙境に入った絶景に、賞賛の声が寄せられた。1991年、江沢民主席が吉林省へ視察した時、「寒江雪柳,玉樹瓊花,吉林樹掛,名不伝」の詩を吟じた。1998年に「寒江雪柳日新晴,玉樹瓊花滿目春。盡天華成此景,人間萬事出艱辛」の詩を作った 

  長春浄月淵国家森林公園は長春市東南部に位置し、市中心からおよそ18kmを離れ、「大都市中の貴重な浄土」と言われる。夏季には木々が青々と茂り、冬季には湖面が銀白色に凍り、氷上スポーツやスキーが行われ賑やかだ。アジアの最大級の人工林とし、森林面積100平方㎞以上、潭水面積430ヘクタール以上、30木種以上より森林生態体系を構築され、夏の避暑地として最適な場所となっている。 

  それ以外、有名な自然の景観は下記の通り。松花湖は国家級の重点名勝として、両岸の緑木が重なり合い、湖の光と山の影を映えて美しく見える。査乾湖(霊水湖)の水域は浩瀚広大で、魚群が立ち並べて水鳥が飛び回って、岸上にモンゴル族の風情に満ち溢れた。輝南三角竜湾は古火山の噴出口として湖の水が深くて、美しい景色が現れた。集安鴨緑江景勝地と五女峰は美しく且つ不思議な伝説に流れている。蛟河紅葉谷は名を知られている特色ある観光地になった。西部の向海自然保護区には、中国の七大湿地の中で最大な面積、最豊富な生物種を持って、世界野生生物基金会より国際的意義ある「A」級の自然保護区に選出され、世界有名な湿地の名簿にも収録された。 

  人文景観 

  吉林省集安市に位置する高句麗王城文化遺跡は、国内城、丸都山城、王陵(14基)、貴族墓(261基)から構成される。それは西暦紀元17世紀に奴隷制度の国家高句麗王朝の遺跡であり、巨大な規模を持つ太王陵、将軍墳と千秋墓などにも含まれる。将軍墳には「東方ピラミッド」にも称され、墓の基礎辺長31.58メートル、高さ12.4メートル、墓体が方錐形を呈し、、大型花崗岩石で造った階段7級を設置した。高句麗は7世紀余りを経て、少数民族の特色に溢れる光り輝いた文化を創造し、世を驚かすほどの歴史文化遺産と遺物を残した。特に高句麗の堅固たる山城の構造、雄大な陵墓、光り輝いた古墳壁画などは、中国文明の重要な構成部分となった。200471日、第28回世界遺産委員会会議にて審議を経て、吉林省集安市に位置する高句麗王城、王丘陵及び貴族墓を申請主体とする高句麗遺跡では、世界文化遺産名簿に本格的収録された。 

  長春市の浄月淵観光地に位置する長影世紀城では、中国初の世界レベルの映画テーマパークとして、科学技術の革新、恐怖・刺激、演技体験、芸術観賞など4分野で娯楽項目を設けた。一方、国内・海外におけるレーザー浮遊映画、動感ボール幕映画、三次元大型スクリーン映画、4D特効映画、立体ウォータースクリーン映画など世界で最先端な特効映画を放送し、参与、体験、対話、観賞を一体化にしたことにより、観光客にドリカム、超然体験をできる夢まぼろしの天国に身を置いた感じを与え、「世界特効映画の都市」の称号にも獲得された。世界のハイテクを集めただけでなく、中国の人文感情など2重優位を体現し、中国映画工業観光の新たな空間を切り開き、時代の新たな魅力を呈した。 

  長春満州傀儡政権皇宮は有名な人文景観として、中国ラスト・エンペラーである愛新覚羅溥儀皇帝が偽満州国の傀儡皇帝を在位した際に居住した宮廷遺跡であり、国家により愛国主義教育拠点に指定された。偽満州国務院と「八大部」遺跡は偽満州国の統治中心として、日本の宮廷式の風格を持つ建築群から構成され、省級の重要文化保護財として指定された。農安県に位置する黄龍府古城では、遼金時代の軍事要衝と政治経済中心であり、県内の「遼塔」という観光スポットは名を知られている。 

  長い歴史を有する文化 

  吉林省の文学芸術は濃厚な東北地域の黒い土地の雰囲気に満ち溢れている。長白山と黒い土地の文化を代表とする吉林省の地域文化は長い歴史が有する。吉林省は有名な「中国民間文化芸術の里」、「中国近代民間絵画の里」、「中国馬頭琴の里」、「中国琵琶の里」、「中国松花硯の里」の称号を擁している。長春映画製作所は中国映画の揺りかごとして認められている。建国以来、長影は優秀且つ経典な映画作品を完成し続け、全国の映画会社と映画機関に多数の優秀な人材を育成し、各世代で数多くの有名な映画芸術家を育成した。 

  吉林省の文化会館78ヵ所(大衆芸術館を含む)、芸術出演団体40社、公共図書館66ヵ所、博物館73ヵ所を擁し、年間博物館の見学人数が延べ950万人に達した。吉林省は現時点で、国家級の文化産業園区1ヵ所、文化産業モデル基地8ヵ所、省級の文化産業重点園区9ヵ所を保有する。東北風「二人転」芸術団は文化部に「国家文化産業モデル基地」と命名された。吉林歌舞、吉林映画・ドラマ、吉林アニメ・漫画など濃厚な地方特色に溢れる文化ブランドは全国で有名となった。長影は活気に溢れて、国家農村題材の映画創作基地が長影に設立された。文化産業はかつてない生命力と活気を持って吉林省の経済をけん引する新たな成長点になった。 

【タイプ印刷】 【閉鎖】
3.jpg
エイス北東アジア博覧会.jpg
服務ガイド