ホーム>新聞 T   T   T
長白山火山遺跡観光地が開業
2014/05/07     出所:

  長白山火山遺跡景勝地は「メーデー」3連休に正式に運営開始し、数多くの観光客が殺到した。

  長白山火山遺跡景勝地は長白山和平スキー有限責任公司が従来の和平スキー場旅行プロジェクトをベースに、開発した新型の観光地である。火山遺跡景勝地は長白山玄武岩の高原台地に位置し、長白山の主峰まで一番近い山峰とし、数十億年の長い地質年代の変遷で形成された観光地である。大量な火山マグマ石がここで冷却した後、火山噴出の原始的姿を呈し、様々な形状のある奇妙な景観を形成した。例えば、煌びやかで美しい火山遺跡景観、自然に形成した神秘の石海、噴き出しの滝、風采に溢れる美人松など絶景を形成され、観光客の賞賛を博した。長白山火山遺跡景勝地の標高は1034メートル、山体の落差は140メートル、総敷地面積は215ヘクタール、石海、恋人松、吊水壺滝、金ヒキガエル望池、水帘穴、キツネお化け穴、鹿鳴谷など観光スポットが対外に開業している。

  長白山火山遺跡景勝地に訪れると、原始林の風景を満喫できるだけでなく、火山地質に関する科学知識を学び、ストレスの解消、心の癒しなどできる。特に新設のフィンランド風格を持つ木造家屋で、北欧の風情及び異域の魅力にも堪能てきる。そのほか、観光地に露営地を設置され、マイカー旅行愛好者にとって一番理想的な観光地だとみられる。

【タイプ印刷】 【閉鎖】
3.jpg
エイス北東アジア博覧会.jpg
服務ガイド