ホーム>新聞 T   T   T
琿春市の投資・興業の一連優遇政策
2014/07/04     出所:

  投資家に琿春への興業投資を奨励し、琿春経済の急速な発展を促すことを目的にし、中央政府省、州の関連法律、法令、政策に基き、現地の実際に応じて一連の優遇政策を制定した。本政策は中央政府の奨励類産業および地方の経済発展に重大な貢献するプロジェクト(不動産、エネルギー高消耗量、汚染型、現地資源使用を主とするプロジェクトを含まない)を適用するものとする。

  土地供給に関する優遇政策

  1、琿春市の産業発展方向に相応しく、1ヘクタール当りの投資平均金額が3000万元/以上のプロジェクトを対象にし、プロジェクトの全体計画に基く期間を分けて土地を供給とする。

  21ヘクタール当りの投資平均金額は5000万元以上のプロジェクトを対象にし、優先的土地を供給する一方、プロジェクトの用地規模と納付した土地使用費用の実績によって、プロジェクトが生産開始後、市財政は土地純利益から適切な補助金を与える。

  3、1ヘクタール当りの投資平均金額は3000万元以下で、納税額は500万元以上のプロジェクトを対象にし、500万元税金で1ヘクタールの土地供給を原則にし、プロジェクトの全体計画に基く期間を分けて土地を供給とする。

  財政による奨励金の支給

  琿春市の新設プロジェクトを対象にし、生産開始の日から5年以内に以下の基準で奨励金を与えるものとする。

  1、年間の納税額500万元―2000万元(500万元含む、2000万元除く。以下は同じ)のプロジェクトに対し、納付の増値税、営業税、所得税など地方の財政収入に計上する部分の50%を奨励金として企業に還付する。

  2、年間の納税額2000万元―5000万元のプロジェクトに対し、納付の増値税、営業税、所得税など地方の財政収入に計上する部分の60%を奨励金として企業に還付する。

  3、年間の納税額5000万元以上のプロジェクトに対し、納付の増値税、営業税、所得税など地方の財政収入に計上する部分の70%を奨励金として企業に還付する。

  4、年間の納税額2億元以上のプロジェクトに対し、第四条第3項の優遇政策を受ける以外、5年連続で30%の比率で奨励金として企業に還付する。

  5、既存企業の発展を支援し、技術改良、拡張など形式による税金の増加を奨励する。増値税、営業税、所得税など地方の財政収入に計上する新規増加の分について、5年以内に50%の比率で奨励金として企業に還付する。

  6、琿春市に企業本部、経営者事務所、財務決算センター、マーケティングセンター、仕入れセンター、開発センター、会議展示センターを設置し、琿春市で決算する企業を対象にし、5年以内に以下の基準で奨励金を与えるものとする。

  年間の納税額1000万元―5000万元(1000万元含む、5000万元除く、以下は同じ)のプロジェクトを対象にし、増値税、営業税、所得税など地方の財政収入に計上する分の50%を奨励金として企業に還付する。

  年間の納税額5000万元―1億元のプロジェクトに対し、納付の増値税、営業税、所得税など地方の財政収入に計上する分の60%を奨励金として企業に還付する。

  年間の納税額1億元—5億元のプロジェクトを対象にし、納付の増値税、営業税、所得税など地方の財政収入に計上する分の70%を奨励金として企業に還付する。

  年間の納税額5億元以上のプロジェクトを対象にし、納付の増値税、営業税、所得税など地方の財政収入に計上する分の80%を奨励金として企業に還付する。

  7、工業プロジェクトの建設による発生する建築据付営業税は、プロジェクトが生産開始後、投資企業に全額を補助し、プロジェクトの2次建設に使用とする。

  関連の補助政策

  1、琿春市に投資する工業プロジェクトを対象にし、建設期間に発生する本級権限範囲内の行政性料金徴収を半額にする。投資規模が大きく、且つ地方経済の発展に重大な貢献するプロジェクトを対象にし、建設期間に発生する本級権限範囲内の行政性料金の徴収を免除し、経営性の料金徴収(水代、電気代、ガス代を除く)を半額にする。

  2、琿春市に投資する固定資産の投資額が5000万元―1億元の工業プロジェクトを対象にし、都市のインフラ建設費用は50%の比率で軽減免除する。固定資産の投資額が1億元以上の工業プロジェクトを対象にし、都市インフラの建設費用は70%の比率で軽減免除する。他の業界への投資プロジェクトに対し、上記基準の半額基準を適用する。投資規模が大きく、且つ地方経済の発展に重大な貢献する新設プロジェクトに対し、都市インフラの建設費用を免除する。

  その他の優遇政策

  1、世界トップ500、中国トップ500の企業、或いは国内外の有名なブランドとハイテクノロジープロジェクトを導入し、琿春の地方経済、社会の発展に大きくけん引する特殊な投資プロジェクトを対象にし、上述の優遇政策を受ける以外、「別途協議」、「特別取扱い」など特別な優遇政策にも受けられる。

  また、琿春市に投資した投資家とその家族は当市の住民と同等な待遇を受けられるものとする。

  2、プロジェクトの投資金額が大きく、且つ強い影響力とけん引力を持つ投資家に対し、本人の同意の上、ある程度の栄誉称号または名誉職務を授与される。

  3、琿春市に投資するプロジェクトを対象にし、西部大開発、東北旧工業基地の振興、辺境少数民族の扶助など国家、省、州が打ち出した関連の優遇政策を受ける。更に、琿春辺境経済合作区、輸出加工区、バーター取引区に入居する企業は、それぞれ国家級辺境経済合作区、輸出加工区、国境バーター取引区など一連の優遇政策を受けるものとする。

【タイプ印刷】 【閉鎖】
3.jpg
エイス北東アジア博覧会.jpg
服務ガイド