ホーム>新聞 T   T   T
延吉⇔ロシアの旅客輸送鉄道が運営再開
2014/07/17     出所:

  延吉市は717日、「中国長春―延吉―琿春―ロシアウラジオストック」との旅客輸送鉄道の運営を再開した。法定祝日休日以外に、毎日午前9時に延吉から始発する。

  この国際輸送鉄道は20101128日に開通したが、長距離、運行時間長、市場ニーズ低下など起因で、運営半年後に中止し、中止期間が2年となった。現在、延吉に訪れるロシア観光客の増加に伴い、運営再開を決定した。旅客輸送会社は延吉―長春、長春―延吉の旅客を目的地までの輸送を担当する。

  一方、延吉―長白山北観光地の旅行バスは718日に開通する。往路は毎朝5時に延吉から始発し、復路は15時に長白山北観光地から延吉市に出発する。この線路は、延吉から出発し、途中に二道白河に降りて、タクシ又はマイカー利用し長白山観光地に到着する伝統的旅行線路の代わりに運営し、観光客に便宜を図った。

【タイプ印刷】 【閉鎖】
3.jpg
エイス北東アジア博覧会.jpg
服務ガイド