ホーム>新聞 T   T   T
吉林省党委員会人民代表大会工作会議が長春で開催
2016/10/12     出所:
  中国共産党吉林省党委員会人民代表大会工作会議は1011日午前、長春で開催した。会議において、第18期中央委員会全会、第18期第3回、4回、5回全会の主旨と習近平総書記の一連の重要な指示を実行し、一層に党が人民代表大会に対する指導を強化し、時代の発展に伴う人民代表大会の革新的発展を推進し、吉林省の全面的振興の再展開及び法治吉林省の建設の為に政治保障を提供することを要求された。省党委員会書記・省人民代表大会常務委員会主任の巴音朝魯氏、省党委員会副書記・省長の蒋超良氏は出席し講話を行った。省政治協商会議党組織書記・主席の黄燕明氏にも出席した。

  

  巴音朝魯氏は、以下の通りに指摘した。過去5年、全省各級人民代表大会と常務委員会は中央政府と省党委員会の方策に従い、正しい政治方向に沿って改革・発展の安定化に取り組み、法律に基いて憲法と法律が賦与された職責を履行する同時に、積極的に時代の新たな特徴を把握し、活動の新規律を模索し、事業の新たな局面を開拓し、改革、発展及び民主政治の建設のために重要な貢献をした。当面の吉林省では、全面的振興・発展を推進する肝要な時期に入ったため、各級人民代表大会と常務委員会は一層に習近平総書記の一連の重要な講話、特に吉林省へ視察時の重要な指示に従い、党の指導の下で人民代表大会活動の正確な方向を捉え、全面的に省党委員会の方策を実行し、総合的に立法・監督・任免及び重大な事項の決定など法定的職権を履行する。確実に科学的発展の理念を確立し、開拓・革新の精神及び綱紀粛正の作風を持って、人民代表大会活動の新たな局面を開拓することに取り組んでいる。

  

  習近平総書記の一連の重要な指示を深く理解・把握した上、新たな情勢の下で人大活動実施に対する責任感と使命感を増強する。人民代表大会の制度を遵守・完備するため、党の指導を内在要求と根本的保証にし、制度の厳守と革新・改革を統一にし、立法によるけん引・推進の役割を発揮し、法律に基づく治国を全面的推進する。人民を社会主義民主政治の本質と核心にし、民主集中制を堅持し、十分に自分自身の制度特色と優位に関する重要な思想を発揮しく、一層に人民代表大会制度の本質特徴と重要な地位役割に対する認識を深める。人民代表大会活動の正しい政治方向を捉え、着実に人民代表大会制度の思想意識、政治意識、行動意識を高めることが不可欠だ。

  時代の発展に伴い、地方国家権力機関の機能を十分に発揮する。法律に基づいて立法権を行使し、現実の需要に応じて問題点を見極めて、重点領域の立法を強化する。法律の品質をポイントにし、立法条件が比較的成熟された法規の制定を加速し、各法規の実行性と実効性を確保する。法律に基づいて監督権を行使し、監督法を深く実施し、人民代表大会の監督権行使と「1府両院」の行政権、裁判権、検察権の行使との関係を処理し、確実に省党委員会の重大な方策の実行を推進する。重大な事項の決定権を法律に基づいて行使し、重大な事項の決定に関する規範性を確保し、全局に立って重点を掴め、大事を協議し、直ちに決議の決定を下し、振興・発展のために力を結集し、保障を提供する。法律に基づいて選挙・任免の権力を行使し、幹部任命・選挙の信頼性を高め、選挙の公正・公平性及び選挙結果の満足度を確保する。人民代表大会の代表が十分に効力を発揮するよう誘導し、代表と大衆の連絡範囲を更なる広げ、連絡ルートを確保し、人民代表大会代表の職責履行能力を高めることが必須だ。

  人民代表大会と常務委員会の自分自身の建設を強化し、人民代表大会活動の革新的発展を進める。各級人民代表大会と常務委員会は総括・継承・完備・向上を原則にし、全力で人民代表大会活動の革新を進め、自分自身の建設レベルを高める。各級人民代表大会常務委員会の党組織建設を強化し、核心としての役割を果たし、各級の人民代表大会常務委員会と機関幹部人員の育成を強化し、高効率に職責を履行する。末端の政権建設を強化し、県郷の人民代表大会の仕事能力を高め、共同で人民代表大会の活動を遂行しなければならない。

  党が人民代表大会の活動に対する指導を強化し、人民代表大会と常務委員会が法律に基いて機能履行を支持する。各級党委員会は党と国家の事業発展の立場に立って、確実に指導の中核的役割を発揮し、一層に党の指導と核心の役割を強化し、党委員会が人民代表大会活動を指導する制度・メカニズムを完備し、「1府両院」が人民代表大会の監督を受け、全面的に人民代表大会活動に対する指導を強化することが重要だ、と指摘した。

  蒋超良氏は、「この数年、各級人民代表大会と常務委員会は省党委員会から指導の下、全省の中心的活動をめぐって、法律に基いて政府を監督し、吉林省の振興・発展を進め、職責を果たし、「第12次五ヵ年計画」の任務達成、経済社会の安定且つ健全的発展のために重要な貢献をし、政府活動に強力な支持を与える。各級政府は人民代表大会と常務委員会の監督を受け、全面的に政府活動のレベルを高める。報告制度を完備し、一層に人民代表大会活動の主動性を増強する。厳格に人民代表大会で可決した事項を実行し、一層に人民代表大会決議実行の態度を強める。直ちに人民代表大会代表の提案を対応し、謙虚に人民代表大会代表の意見を聴取し、一層に人民代表大会代表提案の時効性を高める。法に基づいて行政能力を高め、一層に法治政府建設の緊迫性を増強させる。人民代表大会と長期的連絡体制を完備し、人民代表大会の職責環境を改善し、人民代表大会の監督を受け、人民代表大会活動を支持することは必要だ」と要求した。

  省人民代表大会常務委員会党組織書記・副主任の房俐は、「新たな時期に人民代表大会の活動を遂行するため、動揺せずに党の指導と正しい政治方向に従うことが基本である。具体的に、新たな発展の理念を確立し、吉林省の全面的振興のために法治の力を注ぎ込む。

  発展への貢献を原則にし、十分に立法によるけん引・推進の役割を果たす。省党委員会の重大な方策の実行を目標にし、監督方式を革新し、監督の実効性を高める。党の主張と人民の意志を核心にし、法律に基いて重大な事項及び任免・選挙など仕事を遂行する。重大な事項を決定する。吉林省の全面的振興を目指して総力を挙げて、十分に主体としての役割を果たす。常務委員会の自身建設の科学化レベルをアップし、常務委員会機関の動力、活力と合力を増強することが重要だ」と強調した。

【タイプ印刷】 【閉鎖】
jap_top500.jpg
3.jpg
服務ガイド