ホーム>新聞 T   T   T
松原農民協同組合3軒が国家級モデル社に入選
2017/01/05     出所:
  先日、松原市農経局によると、松原興源栽培農民専門協同組合、寧江区徳智生態農業専門協同組合、扶余市蔡家溝鎮腰号村の緑興野菜農民専門協同組合3軒は国家農民協同組合のモデル社に選ばれたことは分かった。

  この農民協同組合3軒は良好な発展の見込みがあり、大規模でモデルの役割が強く、各地農業の構造転換・グレードアップ、構造調整に見本を提供した。松原興源栽培農民専門協同組合では、3年に亘って発展遅れの村から変貌し、各産業が急激な発展を遂げられ、著しい効果と鮮明な特色があり、複製・普及できる「3農」(農業・農村・農民)の発展の道を踏み出した。寧江区徳智生態農業専門協同組合は生産物質の統一的供給、統一的栽培、統一的管理、統一的刈り取り、統一的機械化耕作など方式を用いて、土地の活用、労働力の解放を実現し、社員1人当たり7000元程度を増収した。扶余市蔡家溝腰号村緑興野菜農民専門協同組合は積極的に栽培構造を調整した。栽培したトマト、キュウリ、ササゲなど農産物はハルビン、広州、上海など地方に販売している以外、ロシアまでにも輸出し、扶余市東南部における重要な野菜集散地となった。

【タイプ印刷】 【閉鎖】
jap_top500.jpg
3.jpg
服務ガイド