ホーム>新聞 T   T   T
第20回長春氷雪観光祭が開幕
2017/01/05     出所:
  14日午前、2017中国長春氷雪観光祭および浄月潭ヴァーサ国際スキー祭は浄月潭国家名勝地の「長春浄月雪世界」で開幕した。吉林省党委員会常務委員・長春市委員会書記の王君正氏、長春市長の劉長竜氏は開幕式に出席した。今回は長春市が連続で開催した第20回氷雪観光祭と第15回ヴァーサ国際スキー祭とし、世界30ヵ国家・地域の専門的スポーツ選手が1000人ほどそれぞれスキー競技、ヴァーサ50キロメートル種目、25キロメートル種目など専門的競技に参加した。

  今回の氷雪祭では、20161124日~2017211日に開催し、80日間を開催期間とする。「激情氷雪・魅力長春」をテーマにし、長春市の冬季都市景観を基にし、重点的氷雪旅行プロジェクトを下支えにし、特色ある氷雪旅行活動をけん引にし、全域の氷雪旅行都市を構築することを目指している。氷雪祭は四大氷雪項目、四大氷雪活動の計8種類59項の氷雪活動を設けた。欧亜売場に設けた全省初の室内スキー館―「零度スキー」室内訓練センター、浄月潭第1回氷釣り大会、第1回激情雪戦、氷上竜船競技、雪上マラソン、廟香山観光地の千人スケートボード競技、千人氷雪ビキニショー、UTV雪上障害レース、蓮花山花火大会、開板光猪祭など一連の活動を設けられ、人々に新しい氷雪体験を与える。長春氷雪祭はこの20年間の沈積・発展を経て、世界に長春のイメージを展示する重要な窓口、国際の交流・協力を強化する重要な土台になった。

  2017長春浄月潭ヴァーサ国際スキー祭経済貿易商談会・調印式」は14日、浄月ハイテク区で挙行された。米国、オーストラリア、スウェーデンなど20ヵ国家・地域からの55経済貿易代表団の企業高級管理者458名は出席した。浄月ハイテク区の現場にはプロジェクト22件を締結され、契約総額が628億元に達した。しかも、締結件数、投資金額、産業へのけん引の役割などはいずれも前回を超え、量と質の面で新たな突破を実現した。

【タイプ印刷】 【閉鎖】
jap_top500.jpg
3.jpg
服務ガイド