ホーム>新聞 T   T   T
一汽社とバイドゥは戦略的提携
2017/07/06     出所:

  先日、中国一汽社とバイドゥは戦略的協力の枠組み協定を締結した。双方は「自動車+インターネット」の協力モードを模索することで合意した。

  協定によると、双方は今後、車ネットワーク化の製品で、自動運転、ブランド普及、マーケティングの革新、クラウンサービスなど分野で多方面の提携を展開し、工業化と情報化の一体化を実現することを定めた。具体的に、車ネットワーク化にあたって、バイドゥDuerOS、CarLifeなどスマートネットのソリューションと中国一汽社のナビシステムを融合し、ユーザーに車内のワンストップサービスを提供する。それ以外、双方は高度自動運転の面で協力を展開する。例えば、中国一汽社はバイドゥのApollo計画を深く関与し、双方の努力により、自動運転、スマートネット、スマート交通など分野に全面的、系統的、信頼できるソリューションを提供し、人工スマート、ビッグデータ、クラウン計算技術などが自動車産業チェーンでの応用を推進すると決めた。

  中国一汽社は中国最大の自動車企業の一つとし、ブランド価値、生産規模、開発能力、総合実力などはいずれも業界のトップ地位を占める。バイドゥは世界をリードする人工スマート技術会社として、先進的自動運転、ビッグデータの収集・応用、学習と人工知能開発技術を持っている。双方は提携により、「自動車+インターネット」の革新・越業界の協力モードを開拓することを目的とする。このモードは知能ネット自動車産業の革新・発展にとって積極的推進の役割を果たされると想定された。

【タイプ印刷】 【閉鎖】
jap_top500.jpg
3.jpg
服務ガイド