ホーム>新聞 T   T   T
吉林省、「5つの深化」を推進、「5つの1」を発足
2017/07/06     出所:

  吉林省党委員会常務会議は6月12日に開催され、『「安全生産責任深化年間」活動のの実施意見』(以下は『意見』と略称する)を審議し可決した。『意見』では、安全生産分野の改革と発展、安全生産情勢の安定化にとって極めて重大な意義がある。各地、各部門は迅速に行動し、党中央と国務院が安全生産分野の改革と発展の推進を方針にし、重大・特大な災害の撲滅を目標にし、発生源の改善、総合的改善、系統的建設に取り組んでいる。「5つの深化」(改革・革新の深化、責任実行の深化、法治建設の深化、総合改善の深化、基礎建設の深化)を計画的に進め、「5つの1」11規定、1企業1基準、1職場1責任、1人1カード、1日1警戒)というプロジェクトをキックオフし、安全発展の長期的効果ある体制を確立し、科学的に安全生産活動を指導し、全面的に安全発展のレベルを向上させることを目的とする。

  対策として以下の通り。改革・革新を深め、体制とメカニズムを完備する。

  当面、安全生産の改革と発展に取り組んでいる。吉林省は改革の「窓口期」を捉え、責任の実行、法律・法令の基準、考課・評価、基礎保証、警告教育、総合改善、社会化のサービスシステムなどの建設に努力している。

  『中国共産党中央国務院が安全生産領域の改革と発展を進める意見』を実行する。各地、各部門はそれを党委員会(党組織)理論中心の勉強会、党委員会常務委員会と政府常務会、部門の特別学習内容に織り込み、宣伝・貫徹計画を制定する。更に、専門家の解読、集中的教育など方式を通じて幅広く宣伝・説明し、全社会の共通認識を増進し、実行の主動性と自覚性を高める。

  積極的に各改革の施策を実行する。2020年まで、安全生産改革の各任務を達成する目標を掲げた。『吉林省が安全生産領域の改革と発展を推進する実施意見』を打ち出し、項目毎に部門責任を実行し、完成期限を明確にし、一連の政策・措置を講じる。各地と各部門は自身の実態に応じて具体的実施細則又は方法を制定する。月度調整制度と四半期通報制度を確立し、安全生産に対する考課、パトロール、相互検査を強化し、各改革施策の実施を確保することを要求された。

  各類の体制・仕組みを健全にする。責任体系を更に完備し、「責任実行」、「責任明確」、「責任理解」、「責任履行」、「問責」など問題を解決する。一層に法律・法令の標準的体系を完備し、法令・法律・規定の不健全又は不運用など問題を解決する。更なる考課評価体制を完備し、管理の不実行、不十分など問題を解決する。更なるインフラ保障体系の建設を完備し、安全の本質問題を解決する。更なる教育体系を完備し、各級幹部の重視問題、企業の認識問題、従業員のレベル問題、大衆の安全意識など問題を解決する。更なる安全生産社会化のサービス体系を完備し、社会共同で安全生産実施の問題を解決する。安全生産の総合管理体系を構築し、重点的に発生源の管理、系統の建設、共同管理など問題を解決する方針を固めた。

【タイプ印刷】 【閉鎖】
jap_top500.jpg
3.jpg
服務ガイド