ホーム>新聞 T   T   T
中国(吉林省)とアフリカ4国農業協力および企業マッキングシンポジウムが開催
2017/09/05     出所:

  中国(吉林省)とアフリカ4国農業協力および企業マッチングシンポジウムは9月4日、長春で開催した。エチオピア、ケニア、モザンビークとザンビアの出席者は参加し、吉林省政協の薛康副主席が参会し祝辞を述べた。

  中国貿易促進会、国連国際貿易センター、省政府・中国アフリカ発展基金が主催し、吉林省貿易促進会、省農業委員会、省工業情報庁、省商務庁が運営する今回の会議は、「中国アフリカ十大協力計画」を実行する具体的措置、「アフリカ投資と成長のパートナープロジェクト(PIGA)」が中国で開催する第5回の重要な活動でもある。アフリカ4国と中国投資家との協力土台を構築し、吉林省企業がアフリカ4国での発展に基盤を固めることを目的とした。

  シンポジウムにおいて、出席者は中国・アフリカ農業協力の議題をめぐって一連活動を展開した。アフリカ4国の貿易投資促進機関の専門家は4国の投資環境とプロジェクトを紹介した。午後の商談会にて、アフリカ4国の企業代表とアフリカへ投資する意向ある中国側の企業と交流とプロジェクトのマッキングを行った。

  ここ数年、吉林省は積極的に国家の「一帯一路」構図と連動し、比較的優位ある企業と資源の海外進出を誘導した。現時点で、登記済みのアフリカで設立した海外投資企業は24社、協定の投資額は2.4億ドル、自動車貿易、採掘加工、機械加工など多岐の分野に亘って、主にザンビア、タンザニア、アンゴラなど国家と地域に投資した。

【タイプ印刷】 【閉鎖】
jap_top500.jpg
3.jpg
服務ガイド