ホーム>新聞 T   T   T
吉林省:河長制実行より河湖管理・保護強化へ
2017/09/27     出所:

  吉林省2017年河長制実行会議は9月25日午前に開催された。省党委員会副書記・省級副総河長の高広濱氏は出席し要求を出した。省河長制成員部門の関連責任者が参加した。

  今年、吉林省各地・部門は習近平総書記が掲げた河長制の重要な指示に従い、吉林省党委員会と省政府の方策を実行してきた。その結果、河長制は良好なスタートを実現した。

  吉林省の9市(州)と長白山開発区、83県(市、区)、829郷(鎮、街道)は実行案を作成したとともに、省・市・県・郷・村の5級河長が16031名になり、パトロール検査4万数回を実施した。違法の砂採取、ゴミだし、違法建設、排出規制値のオーバーな重大な問題を改善され、河湖の管理・保護能力は明らかに向上された。

  高広濱氏は、「河長制の全面的推進では、エコ的発展という理念を実行し、幸福且つすばらしい吉林省を建設する重要な施策である。各地・部門は省党委員会と省政府の指示及び吉林省河長制テレビ会議の要求に従い、推進計画を策定し、組織を確立し、責任を明確にし、関連制度と政策を制定し、監督検査と考課を強化し、全力で年度目標・任務を達成し、期限通りに河長制を確立することは必要だ」と指摘した。

  続いて、高広濱氏は「問題点を捉え、河毎と湖毎に施策を策定し、重大な問題点を解決する。特に中央環境の査察結果を結びつき、重点的に中央環境査察が指摘した都市の黒臭い水体、工業汚染物質の排出、牧畜汚染、河道の砂採取など問題を改善する。確実に水資源の保護、水汚染の防止、水環境の改善、水生態の修復など任務を実行する。制度の実行力を高め、中央政府と省政府が打ち出した各制度、今回の会議審議制度を含めて、徹底的実行する。制度により管理を強化し、実行を促進し、河長制の科学化、規範化を推進する。総力を挙げて公衆の参画ルートを広げ、良好な雰囲気を構築し、目標(河の無汚染、水のキレイさ、岸の緑化、景色の美しさ)を達成し、人民の獲得感と幸福感を高める」と要求した。

【タイプ印刷】 【閉鎖】
jap_top500.jpg
3.jpg
服務ガイド