ホーム>新聞 T   T   T
吉林省産米が国際農業交易会で脚光浴び
2017/09/27     出所:

  先日に閉幕した第15回中国国際農産物交易会にて、「おいしく、栄養、安全」に優れた吉林省産米は入場者から脚光を浴び、注目を寄せられた。

  「鮮明な特色、生態最優先、ブランド構築、エコ的発展」をテーマにする農産物交易会には展示面積3.1万平方メートルを設け、米国、ロシアなど46ヵ国家・地域からの企業200社近く参加した。その内、世界の大仕入企業40社が参加し、国際企業50社余りが出展し、各国の特徴に溢れる多品種の商品を展示された。吉林省の農業企業30社は26大類の130ブランドの農産物を展示した。

  農業大省として、吉林省は複数の重点的農業先導企業を集めて、特色ある農業製品や先進的な農業技術、現代的な農業発展の大きな成果を展示した。吉林省のブランド農業の代表として、吉林省産米は新たな魅力を展示し、入場者や仕入れ企業の脚光を浴びた。一方、吉林省産米のブランドは「第1回優良品質・特色ある農産物北京展示即売体験週間」「私が企業農産物に代言」など活動にも参加した。その結果、一層に吉林省産米ブランドの知名度向上及び「おいしく、栄養、安全」のブランドイメージアップにつながった。

  吉林省産米の「5つの1プロジェクト」の実施につれて、吉林省産米のブランド構築は急成長期に入り、ブランドの知名度と市場競争力が継続に高まった。

【タイプ印刷】 【閉鎖】
jap_top500.jpg
3.jpg
服務ガイド