ホーム>新聞 T   T   T
中国海外交流協会第6回会員大会が吉林省へ考察
2017/09/27     出所:

  中国海外交流協会第6回会員大会代表団は9月25日~26日、吉林省へ考察をした。吉林省党委員会の巴音朝魯書記、劉国中省長は関連活動に出席した。

  「吉林省行き」代表団成員は9月28日に北京で開催した「中国海外交流協会第6回会員大会」の参加者の一部として、五大洲の38ヵ国家と地域からの重要な華僑団体の責任者である。代表団は吉林省を東北旧工業基地振興国家戦略とマッチングする重要な省にし、吉林省で紹介ビデオを見て、概況や発展状況を把握した以外、長春市長影集団、長春新区の「僑夢苑」、吉林市のハイテク企業などを訪問し、産業プロジェクトの発展状況にも実態調査した。

【タイプ印刷】 【閉鎖】
jap_top500.jpg
3.jpg
服務ガイド