ホーム>新聞 T   T   T
国慶節連休期間、吉林省の観光客数延べ1558.14万人
2017/10/10     出所:

  「国慶節連休」の終了につれて、吉林省旅行発展委員会の情報によると、国慶節連休期間に吉林省の旅行市場が好調で、各地の旅行製品が十分に供給され、旅行市場の秩序が良好を維持し、「安全、秩序、品質、利益」の目標を達成したことが分かった。

  吉林省の旅行市場は好調だった。抜き取り調査のレポートによると、国慶節連休期間に、吉林省を訪れた観光客数は同期比31.94%増の1558.14万人、旅行総収入は同期比37.36%増の103.61億元、1人当たりの消費額は約393.64元になった。顧客源の構成によると、国内の観光客は主に当省の顧客源を主とし、周辺省の観光客を補助とした。また、吉林省が9月に浙江で展開した一対一協力活動のお掛けて、長江デルタ地域からの観光客比率は総人数の6.6%を占めて約1ポイントを上回った。

  各地は多彩な旅行記念日・行事・イベントなどを設け、有効的観光客の消費情熱を激発された。旅行製品の供給が豊富で、多種製品が観光客からの注目を寄せられ、田舎観光は脚光を浴びた。概算統計によると、田舎観光の人数は同期比37.89%増の368.85万人、収入は同期比41.52%増の14.52億元に達した。それ以外、文化観光、民俗観光、革命区観光、温泉養生などにも高人気だった。その中、革命観光地は観光客からの注目を寄せられ、樺甸市楊靖宇密営を訪れた観光客数は同期比28%増の6000人だった。

【タイプ印刷】 【閉鎖】
jap_top500.jpg
3.jpg
服務ガイド