ホーム>新聞 T   T   T
党第19期代表大会開催ため安全且つ安定な環境構築へ
2017/10/10     出所:

  吉林省委員会は10月9日、2017年第4回全体(拡大)会議および吉林省安全生産テレビ会議を開催した。習近平総書記など中央指導者から安全生産に対する重要な指示を実行し、党中央と国務院の要求と吉林省党委員会の要求に基づき、3四半期の活動をまとめ、当面の情勢を分析し、今後の任務を指示した。一方、党第19期代表大会の開催のため安全且つ安定な環境を構築し、安全生産を再動員・再指示した。省党委員会副書記・省長、省安全委員会主任の劉国中氏が出席し要求を出した。

  劉国中氏は、「今年、各地・各部門は省党委員会と省政府、省安全委員会の指示に従い、発展の大局に立って全力で取り組み、厳格的に法律を執行し、考課と問責制度を厳しく運用してきた。その結果、著しい成果を挙げられた。安全責任体系が次第に完備され、安全生産の大検査が段階的成果を実現した。安全生産分野の改革が全面的スタートし、重点領域の安全活動が持続的に強化され、安全生産の情勢が安定化を図った」と指摘した。

  今後の進め方、特に党第19期代表大会開催際の安全生産に関して、劉国中氏は下記のことを要求した。「1、政治の立場に立って当面の安全生産活動に関する極端的重要性・緊迫性、困難を認識すること。党第19期代表大会が間もなく開催するため、意識のアンダーラインを強化し、問題点を捉えて継続に安全生産活動を遂行する。2、責任の実行を強化し、安全生産の職責・使命を果たすこと。責任リストと権力リストを完備し、責任の不十分など問題を解消する。安全生産のルールを研究し、安全の現状に基づく責任チェーンを健全にする。問責制度を厳しく運用し、責任の履行を徹底にする。3、危険箇所の改善を重視し、継続に安全生産大検査を実施すること。国家査察チームからの指摘事項に対する改善を加速し、完成期限を決めてスケジュール表を作成し、問題点を確実に是正する。継続に危険源の洗い出しを展開し、常態化と制度化の改善計画を策定する。危険源の洗い出し・改善に関する有効な方法を確定し、危険源の予防を強化し、ハイリスク項目の事前承認制度を健全化にする。4、重点領域に焦点を当てって、安全情勢の持続的安定化を図ること。暖房供給や炭鉱の安全を確保する。確実に道路の輸送安全を守り、危険化学品の安全管理を強化する。消防に対する総合的管理を強化し、建築・施工の安全を確保する。森林火災を防止し、農村のわら露天燃焼を禁止し、社会治安の管理を強化する。災害後の復興を加速し、10月末までに損壊家屋の修繕・再建を完成し、被災者の冬生活を確保する。5、革新・改革を継続に推進し、全面的に安全生産分野の改革を深化すること。改革項目をリストアップし、一層に改革基準、完成期限、推進措置を明確にする。改革の重点任務を明確にし、進捗を加速し一日にも成果を実現させる。安全生産体制・仕組みを完備し、安全面の法律執行を厳格化にする。安全の基礎活動を強化し、安全産業の規模を拡大する。6、組織の保障力を高め、確実に安全生産のレベルを向上すること。各地・各部門はタイムリーに進捗を調整し、迅速に問題点を解決する。省安全委員会は調整の役割を果たし、各成員部門は連携を強化し、総力を上げる。「2学習・1遂行」という教育会の常態化と制度化を実現し、一層に責任を強化し、安全生産施策を徹底的実行し、タイムリーに良い経験や方法をまとめ、安全生産の良好な社会雰囲気を構築する」と要求した。

【タイプ印刷】 【閉鎖】
jap_top500.jpg
3.jpg
服務ガイド