ホーム>新聞 T   T   T
中国共産党吉林省委員会第11期2回全体会議開催
2017/11/21     出所:

   

   中国共産党吉林省第十一期委員会第2回全体会議は11月20日、長春で開催。 撮影

  全体会議は党の第19回代表大会精神を突っ込んで学んで徹底的に実行し、省委員会・常務委員会に頼まれた巴音朝魯書記の仕事報告を聴取して討論したとともに、『中国共産党吉林省委員会が習近平の新時代の中国の特色ある社会主義思想の偉大な旗幟を高く差し上げ、新時代の吉林省全面振興・発展の新たな局面を開拓するように努める決定』と全体会議決議を審査し承認した

  中国共産党吉林省第十一期委員会第2回全体会議は11月20日、長春で開催。

  省委員会常務委員会は会議を主宰した。省委員会巴音朝魯書記は講話した。

  省委常委刘国中、高广滨、张安顺、王君正、林武、姜治莹、陶治国、胡家福、王晓萍、王凯、李景浩出席会议。出席会议的省委委员78人,候补委员15人。省纪委委员和有关方面负责同志列席会议。

  省委員会常務委員劉国中氏、高広濱氏、張安順氏、王君正氏、林武氏、姜治瑩氏、陶治国氏、胡家福氏、王暁萍氏、王凱氏、李景浩氏は会議に出席した。会議に出席した省委員会の委員78人、候補委員15人。省紀律検査委員会委員と関係方面の担当者は会議に列席した。

  全体会議は党の第19回代表大会精神を突っ込んで学んで徹底的に実行し、省委員会常務委員会に頼まれた巴音朝魯書記の仕事報告を聴取して討論したとともに、『中国共産党吉林省委員会が習近平の新時代の中国の特色ある社会主義思想の偉大な旗を挙げ、新時代の吉林省全面振興・発展の新たな局面を開拓するように努める決定』と全体会議決議を審査し承認した。省委員会副書記・省長劉国中氏は『決定(討論案)』について全体会議に説明を行った。

  全体会議は省委員会常務委員会の1年来の仕事を高く評価した。過去の1年において、習近平同志を核心とする党中央の強靱な指導のもと、習近平の新時代の中国の特色ある社会主義思想の正しい指導の下に、省委員会・常務委員会は全省の広大な幹部と大衆を団結し指導して、挑戦をチャンスとし、プレッシャーを動力に変え、安定しつつ進歩を求める仕事の総基調を堅持し、「五位一体」の全体配置を統括推進し、「4つの全面」の戦略を調和し進め、吉林の各仕事が新たな業績を得るよう推進する。

  全体会議には、「党の第19回代表大会は全面的小康社会(ややゆとりある社会)の建設の最終的な勝敗を決める段階、中国の特色ある社会主義発展のカギとなる時期に開かれる重要な会議である。全省の各級党組織と党幹部は党の第19回代表大会精神の学習貫徹を最も重要な政治の任務とし、党の第19回代表大会報告と新しく改正した党規約を深くて全面的かつシステム化にして学習し、しっかりと習近平の新時代の中国の特色ある社会主義思想の魂と大筋をめぐって、しっかりと理解・把握・実行に工夫する要求を把握し、確実に思想と行動を党の第19回代表大会精神に上がってきて、知恵と力を党の第19回代表大会に提出された各条項要求の実行に凝集し、しっかりと「4つの意識」を確立し、断固として習近平総書記の核心地位を守り、断固として党中央の権威と集中統一の指導を守り、断固として政治の立場、政治の方向、政治の原則、政治の道の上で習近平同志を核心とする党中央と高度の一致を維持し、党の第19回代表大会精神が吉林での全面的に実行し効果のあることを推進する」と指摘した。

  全体会議には、「全面的に党の第19回代表大会精神を徹底的に実行すると、必ず確固不動として習近平の新時代の中国の特色ある社会主義思想の偉大な旗幟を高く差し上げ、習近平の新時代の中国の特色ある社会主義思想による頭の充実を堅持し、「8つの明確」を深く理解し、「14つの堅持」の基本的な方策を全面的に貫徹し、システム化にしてその中を貫くマルクス主義の立場・観点・方法を把握し、絶えずマルクス主義の理論レベルを高めなければならない。習近平の新時代中国の特色ある社会主義思想による実践指導を堅持し、確実に習近平の新時代の中国の特色ある社会主義思想と習近平総書記の吉林視察の重要演説精神の実行を結び付け、省第11回党代表大会精神の実行と結合し、絶えず吉林の全面発展・振興の考えレベルと実践能力を推進し高める。習近平の新時代の中国の特色ある社会主義思想による仕事推進を堅持し、確実に習近平の中国の特色ある社会主義思想を各領域、それぞれの方面、各項の仕事に貫き、党の第19回代表大会の各重大な方策の配置と全面発展・振興を加速する実際の仕事に細分化し、本当化し、具体化し、絶えず党の科学理論で吉林の全面振興を推進する強大な力を強める」と強調した。

  全体会議には、「習近平の新時代の中国の特色ある社会主義思想の偉大な旗幟を高く差し上げ、新時代の吉林発展・振興の新局面を切り開くと、必ず初めの心を忘れなくて、使命をしっかりと心に刻み、安定しつつ進歩を求める仕事の総基調を堅持し、「五位一体」の全体配置を総括推進し、「4つの全面」の戦略を調和し推進し、新たな発展理念を深くて徹底的に実行し、「3つの五」の発展戦略の実施を加速し、中・東・西の「3つのプレート」の建設を統括推進し、重大なリスクの防止・解消や精密かつ正確な貧困脱却と汚染の予防修復の堅塁攻略戦をしっかりとし、力の限りを尽くして吉林の発展・振興の新路を踏み出し、最終的な勝敗を決める全面的な小康、幸せですばらしい吉林を建設する目標に向かって怠らなくて奮闘し、新時代の中国の特色ある社会主義の偉大な勝利を奪い取り、中華民族の偉大な復興の中国の夢を実現するために、吉林の力を貢献する」と指摘した。

  全体会議には、「断固として党の第19回代表大会の全面小康社会の建設に対する各条項の要求を徹底的に実行し、新たな発展理念を深くて徹底的に実行し、絶えず発展の品質と収益を高め、供給側の構造的改革を深め、力を入れて革新・創造のレベルを引き上げ、田舎振興戦略や地区の調和発展戦略を実施し、重大なリスクをしっかりと防止し解消し、経済発展の品質変革、効率変革、動力変革を推進する。中国の特色ある社会主義の政治的発展の道を堅持し、積極的に民主政治の建設を進め、いっそう法治の社会の管理における重要な効果の発揮を重視し、社会の公平・正義を促進し、依法治省(法により省を治める)のレベルを高める。中国の特色ある社会主義の文化発展の道を堅持し、社会主義の核心価値観建設を深め、文化事業と文化産業の発展を推進し、文化強省の建設を加速する。全面的に人民を中心とする発展の思想を実行し、貧困から脱却する堅塁攻略戦をしっかりとし、人民の気に入る教育を経営し、就業の品質を高め、住民の収入を増加させ、社会保障システムを改善し、健康の吉林の建設を進め、積極的に共同建設・共同管理・共有の社会構造を構築し、確実に大衆の獲得感、幸福感を強める。「緑水青山は金山銀山だ」と「氷天雪地も金山銀山だ」という理念をしっかりと確立し、生態環境の保護する力度を増大し、生態の文明的建設を進め、汚染の予防修復の堅塁攻略戦をしっかりとする。経済、政治、文化、社会、生態と党建設との各領域・各方面の改革を全面的に推進し、自発的に「一帯一路」の提案に溶け込み、全面的な開放のレベルを高める。断固として新時代の党の建設の全体要求を徹底的に実行し、党の全面的な指導の堅持・強化を最高な政治原則とし、党建設の新たな偉大な工事を全面的に推進し、確固不動として全面的に党を厳格に統制し、吉林の全面発展・振興のために強靱な政治保証を提供する」と指摘した。

  全体会議には、来年の仕事に対して配置を行ったとともに、各級の党委員会(党組織)が全面的に今回の省委員会の全体会議精神を徹底的に実行し、新時代の発展・振興の新たな要求をしっかりと把握し、ずっと本当で着実にする精神状態を維持し、力を入れて経済の安定かつ健全な進行を維持し、百方手を尽くして人民の生活に関する仕事をしっかりつかみ、心をこめて社会の調和安定を維持し、省レベル人民代表大会、政府、政協の交代仕事をよくし、調査研究の風を盛んにして仕事を推進し、問題を解決し、実行を思い切って押さえ、着実に現在の各方面の仕事をしっかりと行うようにも求めた。

  全体会議には、「全省の各級党組織と広大な党員・幹部・大衆は、確実に思想と行動を党の第19回代表大会精神に統一させ、いっそう緊密に習近平同志を核心とする党中央の周囲に団結し、習近平の新時代の中国の特色ある社会主義思想の偉大な旗幟を高く差し上げ、初めの心を忘れなくて、使命をしっかりと心に刻んで、懸命に向上心を持って、没頭して励んで、新時代の吉林の全面発展・振興の新局面を切り開くために努力奮闘し、ずば抜けている成績で新時代の中華民族の偉大な復興の中国の夢を実現する吉林のページを作りましょう!」と呼びかけた。

【タイプ印刷】 【閉鎖】
jap_top500.jpg
3.jpg
服務ガイド