ホーム>新聞 T   T   T
劉国中氏はエストニア駐中国大使の高馬騰氏と会談
2017/11/23     出所:

   

   11月22日、吉林省委員会副書記・省長劉国中氏は長春でエストニア駐中国大使の高馬騰氏と会談。鄒乃碩  撮影

  11月22日、省委員会副書記・省長劉国中氏は長春でエストニア駐中国大使の高馬騰氏と会談した。

  劉国中氏はまず省委員会、省政府を代表して、高馬騰氏ご一行の訪問に歓迎の意を表した。彼は、「エストニアは中国のバルト海地区における重要なパートナーである。数年来、吉林省はエストニアとの交流と協力を非常に重視し、双方は広範に経済と貿易などの領域において協力を展開していて、実り多い成果を得た。現在、吉林は中国共産党第19回全国代表大会精神を深くて学習し徹底的に実行していて、自発的に「一帯一路」の提案に入り、全面的な開放レベルを高める。双方は交流を深め、コミュニケーションを強化し、経済と貿易の交流を拡大し、科学技術、教育、文化、観光など領域の協力を広く開拓し、相互運用性建設を推進し、双方の交流協力が新たなレベルに達することを促進してほしい」と述べた。

  高馬騰氏は、「双方は相互信頼の増進を期待し、実務協力を深化させ、サービス条件を合理化し、絶えず協力段階とレベルを高めていく」と表した。

【タイプ印刷】 【閉鎖】
jap_top500.jpg
3.jpg
服務ガイド