ホーム>新聞 T   T   T
構造転換・グレードアップの加速と発展品質向上に取り組みと景俊海氏が実態調査時に強調
2018/01/24     出所:

  1月23日、吉林省党委員会副書記・代理省長の景俊海氏は厳寒にも関わらず、白城市の企業と都市コミュニティへ駆け付け、経済社会発展の状況について実態調査を行った。彼は、「習近平の新時代に中国の特色ある社会主義思想を指導にし、新発展の理念を運用しながら、省党委員会の指示に従って全力で奮闘し、開拓・イノベーションを実施し、経済構造の調整と構造転換・グレードアップを加速する。発展の品質と利益を高め、人々に幸福をもたらすことを最大な政治的業績にし、改革と発展の成果を人民に与え、確実に人民の獲得感、幸福感、安全性を高めることは必要だ」と強調した。

  景俊海氏は相次ぐ白城中一精鍛会社、益海嘉里糧油食品会社、鑫鑽石永固連総成会社、宏達農機具物流産業園、四季盛宝紡績織会社の現場へ、生産流れを見学し販売や製品性能など状況を尋ねた同時に、「企業として産業チェーンの延長を重視し、市場を開拓し、集積的発展の態勢を形成し、高品質の発展実現する一方、社会責任を果たし、人民に利益の恩恵を与え、より多くの就業持場を創造し、持続可能な発展を推進し、良性的循環を形成することは重要だ」と指摘した。

  続いて景俊海は陽光A団地、市民広場、海明路歩行街へ旧都市の改造など措置を確認し、整然とした団地には公共施設が完備している様子を見て、「科学的に都市空間を計画し、インフラの建設を強化し、公共サービス体系を最適化にし、継続に都市建設・管理のレベルを高めることは必要だ」と指摘した。

  その後、景俊海氏は座談会を開催し、関連報告を聴取し、白城市の経済社会発展の成績を高く評価したとともに、「省党委員会と省政府の指示に従い、新発展の理念を確立し確実に今年の活動を完遂しなければならない。具体的要求として、1、鮮明な旗幟を挙げて政治を重んじ、習近平の新時代に中国の特色ある社会主義の思想を徹底的に実行する。内容を深く理解した上、様々な対策を講じて根本的問題点を解決する。2、高品質の発展を推進し、経済総量を拡大させる。品質第一、利益最優先にし、実体経済を振興し、有効な投資を拡大し、工業規模を拡大し、近代的農業を発展させる。3、構造転換・グレードアップを推進し、発展動力の育成と構造調整を加速させる。イノベーション・起業を激励し、旅行などサービス業の品質向上・利益増加を推進し、強力に民間経済の発展を推進する。開発区のイノベーション・改革を深化し、新たな成長点を育成する。4、「緑水青山こそ金山・銀山である」理念を実行し、エコ的発展を推進する。汚染改善活動を実施し、西部生態経済区の建設を加速する。5、小康社会(ややゆとりある社会)の目標を目指し、脱貧困攻略戦に全力で取り組む。貧困扶助・脱貧困に努め、末端党組織の役割を発揮し、より多く人々を脱貧困させる。産業による雇用を拡大させ、医療、教育など基礎の保障措施を完備する。6、人々に幸福をもたらすことを最大な政治的業績にし、確実に人民生活を改善する。民生改善項目を計画どおりに推進し、安全生産、投書・陳情の解消、社会治安の総合的改善など活動を実施し、社会の安定化を維持することは不可欠だ」と要求した。

  それ以外、吉林省直属の関連部門や白城市の責任者にも参加した。

【タイプ印刷】 【閉鎖】
jap_top500.jpg
3.jpg
服務ガイド