ホーム>新聞 T   T   T
「人」を肝心な要素に再振興けん引へ、景俊海氏が代表団審議参加時に強調
2018/01/30     出所:

  1月28日、景俊海氏は白山、松原、公主嶺と解放軍、武装警察の代表団審議に参加し、下記のことを強調した。習近平の新時代に中国の特色ある社会主義の思想を導きにし、第19回党大会の精神を理解した上、新発展の理念を確立し、思想の解放、意識の増強、素質の向上、姿勢の改善、やる気の激発、発展の促進に取り組み、小康社会(ややゆとりある社会)の全面的実現及び幸福且つすばらしい吉林省の建設に新動力を加えるべきだ。

  一方、人民を中心にする発展思想を確立し、「人」を肝心な要素として捉える。思想を解放し、時代の流れに伴って意識を高める。人民に幸福感を与え、発展の意識を確立する。意識の向上により優位を確立し、主導権を握って先行のチャンスを捉え、大発展と大成果を挙げる。意識を強め、「4つの意識」を確立し、方向を失わないように努力する。各級政府は確実にサービスの意識を増強し、サービスの品質と効率を高める。ルールと要求を明確にして明文化にし、一括で処理完了することを約束と仕事のルールにする。インターネットの利用意識を高め、インターネットによる情報の公開と透明化を実現し、相談サービスを提供し、交流の順調化とサービスの便利化を実現する。人の素質を高め、能力ある人々に成長環境を与える。国家が指定した「双一流」大学と学科の発展を支持し、省属の特色ある大学、特色ある学科の建設を加速する。社会職業教育体系を構築し、一生勉強することを激励し、時代の発展にとともに勉強を続ける。ハイレベルの革新チームにより吉林省の振興をけん引させ、高素質の労働者より吉林省の振興を支える。仕事ぶりを改善し、自信にある吉林人の人格を確立する。積極と善良を吉林省の風潮になり、勤勉と地道な努力を精神の追求になる。人々のモチベーションを向上させ、良いアイデアで良い政策を制定し、良いプロジェクトを実行する。各級幹部は自らやるだけでなく、部下を率いて共同でやる必要がある。吉林省の人々だけでなく、吉林省で仕事する人々のやる気にも引き出し、共同で吉林省の全面的振興を推進する。人の全面的発展を促進し、人の発展を制約する体制・仕組み・制度・政策を改善し、適材適所の政策体制を構築する。人々の自信を強めさせ、活力に溢れて、レベルアップ、スキルアップを実現し、恩恵を与えて幸福感を高めることは重要だ、と景俊海氏が強調した。

  解放軍代表団と武装警察代表団の審議を参加した時に、景俊海氏は、「長年に亘って、在吉林省の部隊は政府支持・人民愛護の優良な伝統を発揚し、地方の経済建設を支援し、全力で社会の安定を守り、緊急救助・災害対応に全力で実施し、脱貧困行動を深く展開し、吉林省の経済社会の発展に重要な貢献をした。今後、在吉林省の部隊は新時代に党の強軍思想を全面的実行し、国防と軍隊現代化を進め、吉林省の再振興を支持することを期待する。吉林省は全力で部隊の改革と発展及び国防建設を支持し、軍隊と人民の関係を一層に強化し、軍隊と政府・軍隊と人民の団結を促進し、良好な雰囲気を構築することに努める」と指摘した。

【タイプ印刷】 【閉鎖】
jap_top500.jpg
3.jpg
服務ガイド