ホーム>新聞 T   T   T
開放拡大、革新強化、内容充実化に取り組み、全面的振興に世界吉商の力を活用と景俊海氏強調
2018/07/06     出所:

  75日、吉林省党委員会副書記・省長の景俊海氏は第3回世界吉商大会第2回準備会議をを主宰・招集した。彼は、「開放拡大、革新強化、内容充実化に取り組み、全力で第3回世界吉商大会を開催し、全面的に振興のために世界吉商の力を活用する」と強調した。

  景俊海氏は、「近年以来、関連部門は吉林省党委員会と省政府の指示に従い、第3回世界吉商大会の開催をめぐって確実に各準備を進め、大きな進展を得られ、今後の活動に確固たる基礎を築いた」と述べた。

  景俊海氏は「現在、第3回世界吉商大会の開催はカウントダウンに入ったため、下記の面で取り組むことは必要だ。1、考え方を統一し、大会準備に関する重大な意義を認識する。大会を開放拡大、力を結集し、振興・発展の新道を踏み出す大会にし、新時代・新気象・新作為を展示する。革新を強化し内容を充実化にし、吉商大会の特徴を生かし、実効性を高める。2、重点を捉えて大会の準備レベルを高めること。目標と効果を明確にし、高起点、高基準、高品質を目指す。活動の準備、接待など面で新突破を求める。特に吉林大学卒業学友の吉林省起業および第2回吉林大学科学技術サービス地方と協力発展大会など活動を開催し、全国省(市、区)商会連合会の参加を招請する。企業招請を強化し、プロジェクトの契約締結を加速し、品質と効果を重視し、プロジェクトの定住を推進し、吉林省の発展・振興に新動力を育成する。実態に応じて様々な施策を講じ、事前計画を策定し、各工程の品質を高める。各活動は手順を最適化にし、分担と連携を強化する。3、総力を挙げて各活動を遂行する。組織の指導を強化し、交流と調整を実施する。大会組織委員会は経験をまとめて準備を加速し、効率を高め、実施計画を制定し細分化にし、責任者を決める。宣伝活動を展開し、放送、テレビと新メディアの役割を果たし、良い雰囲気を構築する」と要求した。

【タイプ印刷】 【閉鎖】
jap_top500.jpg
3.jpg
服務ガイド