ホーム>新聞 T   T   T
北東アジア越境観光の協力強化へ、「大図們提唱」第7回北東アジア旅行フォーラムは琿春で開催
2018/08/06     出所:

  8月3日、国連開発計画(UNDP)「大図們提唱」事務局、吉林省旅行発展委員会が主催する「大図們提唱」第7回北東アジア旅行フォーラムは琿春市で開催された。北東アジア諸国間の越境旅行の協力を強化し、北東アジア旅行フォーラムが国際旅行協力の中でプラットフォームとしての役割を発揮し、「大図們提唱」構成国の共同な発展、成果の共有化を促進することを目的とする。

  国連開発計画(UNDP)「大図們提唱」事務局と中国、韓国、ロシア、モンゴルなど北東アジア諸国の政府官員、専門家、学者、旅行企業など300数人が参加し、「‘一帯一路’とマッチング、北東アジア多目的地旅行共同体の構築」をテーマにし、北東アジア越境多目的地の旅行発展、北東アジア環海線路の育成と開発、北東アジア旅行フォーラム学術成果の効果的転化など3大議題をめぐって深く検討を行った。一方、北東アジア地域の旅行に関する発展方向、協力の方式、プロジェクト推進などにも交流と模索を行った。持続的に北東アジア国際の旅行協力を深化し、北東アジア旅行の繁栄発展を促進することを目指している。

  翌日、出席者は旅行目的地マーケティングと旅行企画教育&を旅行経営者向けのUNWTOシンポジウム、教育シンポジウムを開催し、中ロマイカ観光と境内のプロジェクトを見学視察した。

【タイプ印刷】 【閉鎖】
jap_top500.jpg
3.jpg
服務ガイド