ホーム>新聞 T   T   T
吉林省・浙江知名企業家経済貿易交流活動が開催
2018/09/29     出所:

  9月27日、吉林省―浙江省知名企業家経済貿易交流活動は長春市南湖ホテルで開催された。当日午前、吉林省―浙江省知名企業家座談会が開催し、吉林省委員会常務委員、常務副省

  長の呉靖平氏は出席し、朱天舒副省長が座談会を主催した。

  吉林省・浙江2省は一対一協力の省として、一対一の協力を展開して以来、双方の共同な努力の下、約200回の交流活動を展開してきた。今年4月、吉林省委員会の巴音朝魯書記は吉林省党・政府代表団を率いて浙江省へ視察し、吉林省―浙商総会など知名企業家座談会を開催し、経済と貿易の交流面で良い効果を得られた。今回、浙江省工商連合会の王建沂主席をはじめとする浙江企業家訪問団は吉林省へ経済・貿易交流活動を展開することは、吉林省の再発展・再振興に浙江企業の資源を注ぎ込み、浙江企業の経験を注入し、浙江企業の力を入れることにつながり、これは吉林省の企業経営環境、発展の潜在力に対する認めでもあるとみられる。

  座談会にて、PPPプロジェクトの概況を紹介し、長春新区浙江産業園のキックオフ式を行われ、浙江省吉林省商会と吉林省浙江商会の提携枠組み協定を締結し、プロジェクトの調印式にも開催された。浙江省商工業連合会の主要な責任者が祝辞を述べ、瑞立集団、杭州建華集団、精功集団など8社企業は相次ぐ発言した。

  当日午後、吉林省―浙江省知名企業家商談会を開催した。吉林省・浙江双方の出席者は新エネルギー、自動車部品、近代的サービス業産業、医薬と健康産業、農業と食品再加工産業、電子情報、旅行、金融類産業、PPPプロジェクトなどをめぐって商談を行った。

【タイプ印刷】 【閉鎖】
jap_top500.jpg
3.jpg
服務ガイド