ホーム>新聞 T   T   T
景俊海省長が第23回北東アジア地域地方政府首脳会議に出席、諸国地方政府幹部と会談
2018/10/31     出所:

  

   10月30日、吉林省委員会副書記・省長の景俊海氏はロシアウラジオストックで第23回北東アジア地域地方政府首脳会議に出席し、主旨講演を行った。(撮影:鄒乃碩)

  10月30日、第23回北東アジア地域地方政府首脳会議はロシアウラジオストックで開催されえた。吉林省、ロシア浜海辺境区、モンゴル中央、日本鳥取県、韓国江原道政府の幹部が参加し、『経済特別区-北東アジア地域全面的繁栄・新チャンス」をテーマにし討論を行い、共同宣言を締結した。吉林省委員会副書記・省長の景俊海氏は出席し主旨講演を行った。

  景俊海氏は、「今年9月、習近平主席が第4回東方経済フォーラムに出席した時、共同で開放型の地域経済を建設し、北東アジア経済圏の主張を構築し、新情勢の下で北東アジア地域の協力に美しい青写真を描くと提言した。この主張に従い、北東アジア地域の協力は活気に溢れ、大成果を挙げられるに違いない。当面、北東アジア地域の情勢は安定を維持しながら、良い傾向を示した。各友好的地域は各自の優位を発揮し、各領域でのハイレベルの協力を展開する能力と条件を備えた。具体的進め方について、1、戦略のマッチングを展開し、農業、エネルギー、旅行、環境保護、自動車、電子情報など重点領域をめぐって、投資貿易を深化する。2、全面的にプラットフォームの建設を強化し、共同で経済貿易協力園区、生産能力協力モデル基地などを建設する。3、プロジェクトの建設を加速し、産業、企業とプロジェクト面での提携を強化する。4、絶えず協力体制を完備し、協力の成果を固める。5、コネクティビティのレベルを高め、共同で海陸空の立体総合交通網を構築する方針を掲げた。今年は中国改革・開放の40周年を迎えた。吉林省は中国の『一帯一路」提案が北に開放する重要な窓口にし、更なる開発・開放を拡大し、協力・交流を強化する。今後、各方面の共同な努力の下、北東アジア地域の協力は明るい未来を迎えられるに違いない。各方面の政府と企業は来年に開催する第12回中国-北東アジア博覧会の参加を大歓迎する』と表明した。

  会議の開催期間に、景俊海氏は諸国の地方政府幹部と二国間の会談を行い、協力と交流の強化について合意した。

  ロシア浜海辺境区のkeremenke代理州長と会談した時、景俊海氏は、「長年に亘って、吉林省と浜海辺境区は協力を深め、大成果を挙げられた。今後、双方は両国元首が第4回東方経済フォーラムでの合意事項を実行し、戦略の契合点を見極め、琿春-ハッサン越境経済協力区の建設を推進し、『浜海2号」国際運送回廊と琿春-ザルビノ港-寧波の越境運送プロジェクトの建設を加速し、インフラを強化し、通関の便利化を高め、重点プロジェクトの協力を拡大し、ウインウインを実現する』と述べた。

  keremenke州長代理は、吉林省との協力を強化し、共同で『浜海2号」国際運送回廊の建設を推進し、琿春-ザルビノ港など通路を建設し、更なる人流れと物流の利便性を図る。

  モンゴル中央省のバートエルグ省長と会談した時、景俊海氏は「今年5月、中央省代表団は吉林へ訪問し、双方が友好省関係協定書を締結し、協力・交流の新ベージを開いた。双方は更なる経済と貿易面での交流を拡大し、旅行協力体制を確立し、更なる協力を深めることを望む」と述べた。

  バートエルグ氏は、「吉林省の各分野との協力を深め、留学生・公務員の交流を促進し、友好的協力の基礎を固めて行く」と表明した。

  日本鳥取県の野川聡副知事と会談した際、景俊海氏は、「先日、吉林省と鳥取県はADAS・EVプロジェクト協力覚書を締結し、双方の提携強化のために良好な基盤を固めた。双方は更なる通路の建設を強化し、旅行の協力を展開し、人員の往来を拡大し、知能ネットと新エネルギー自動車分野での優位を発揮し、技術と産業の協力を促進し、プロジェクトの定着を推進する」と語った。

  野川聡副知事は、「吉林省と手を携えて、新エネルギー自動車、アニメ・漫画など面での提携を推進し、吉林省と鳥取が旅行目的地になり、双方の友情を増進するよう努力する」と表明した。

  韓国の江原道経済の鄭万昊副知事と会談した際、景俊海氏は、「今年6月、吉林省代表団は江原道へ訪問し、関連事項について深く議論した。双方は吉林省の『1主、6双』という産業構図と連動し、医薬健康、氷雪産業、旅行など分野での投資・協力を深め、陸海聯合輸送航路を開拓し、中韓(吉林)国際モデル区の建設を推進し、協力の大成果を期待する」と述べた。

  鄭万昊氏は、「吉林省と戦略的提携を展開し、コネクティビティを加速し、バイオ医療、自動車部品など分野での提携を強化し、より多く企業を吉林省に導入する」と表明した。

  10月30日午後、吉林省委員会副書記・省長の景俊海氏は第23回北東アジア地域地方政府首脳会議に出席し、諸国の出席者と共同で第20回北東アジア国家芸術作品展の開幕式に参加した。

【タイプ印刷】 【閉鎖】
jap_top500.jpg
3.jpg
服務ガイド