ホーム>新聞 T   T   T
長春、自動車輸入開港場として承認済み
2018/11/05     出所:

  先日、吉林省商務庁によると、国務院は吉林省長春興隆鉄道コンテナ場駅が自動車輸入業務の展開を許可した。

  自動車輸入開港場は国家が制定した自動車輸入港管理政策に基づき、海外から自動車輸入業務を展開できる開港場である。長春自動車輸入開港場を設立することは、吉林省が対外開放を拡大する重大な施策の一つである。今後、吉林省はこれを活用し、平行輸入自動車の試行を申請し、吉林省と周辺地区が輸入自動車に対する需要を満足し、消費の増加と開放規模の拡大を促進することを目的とする。

  吉林省商務庁の関連責任者の紹介によると、長春自動車輸入開港場の承認につれて、吉林省が対外貿易の新成長点の育成、消費の促進に重要な意義があるだけでなく、吉林省の自動車産業チェーンの形成、自動車産業の構造転換・グレードアップの加速、装備制造業のハイエンド化にとっても有利であると主張した。

【タイプ印刷】 【閉鎖】
jap_top500.jpg
3.jpg
服務ガイド