ホーム>新聞 T   T   T
景俊海省長が省政府常務会議を主宰・招集「営業許可証・経営認可証の分離」改革を検討
2018/11/07     出所:

  吉林省委員会副書記・省長景俊海氏は116日、省政府2018年第21回常務会議を主宰招集し、「営業許可証・経営認可証の分離」改革などを検討した。

  会議にて、『「営業許可証・経営認可証の分離」改革の実施計画』『吉林省国民経済と社会発展第135ヵ年計画綱要の実施状況と中期評価報告』『吉林省安全生産管理強化の実施方法』『科学研究管理の最適化により科学研究の成果向上の実施計画』『新型開発機関の発展加速の実施計画』『技術労働者待遇向上の実施計画』『吉林省国有企業給与決定体制改革の実施計画』『吉林省農業資金統合の長期的効果ある体制の実施計画』『吉林省法律援助条例』『吉林省村務監督委員会建設強化の意見』を議論し可決し、手順に基づいて報告し又は配布する決定した。

  「営業許可証・経営認可証の分離」改革の推進は、「管理強化・サービス最適化・権限委譲」の改革を深化し、企業の経営環境を最適化し、市場の活力を激発する重要な施策である。先に営業許可証・後に行政認可証を運用しサービスを最適化し、行政を簡略化し、途中管理と事後管理を強化し、政府の管理方式を革新し、企業の市場参入に利便性を図る。

  法令と法律の規定に則って、吉林省の「第13次五ヵ年計画」の綱要に中期評価を実施し、発展目標、重点任務と重大プロジェクトの達成と実現に有利である。発展の目標を明確にして計画のけん引役を果たす。決心を持って正しい方向に沿って、施策を強化し実行力を高める。党中央と国務院の方策に従って、吉林省委員会と省政府の要求に基づき、直ちに地方計画と部門の特別計画を調整し、責任の分解・細分化・実行を強化する。発展の目標と任務に向かって思想を調整し、効果的施策を講じて全力で取り組み、各指標の実現を確保する。企業誘致、プロジェクトの契約締結、プロジェクトの建設、工事の着工を計画通りに推進し、一日も早く着工・竣工・生産開始・利益実現できるように努力する。区域の計画、特別計画、空間計画、全般計画を策定し、多計画の一本化を推進し、計画の実施を強化する。

  安全生産は改革発展安定に関わるため、安全発展の理念を確立し、安全生産の責任を強化し、基準・制度を完備し、方法を革新する同時、管理の強化、弱みの補填、ミスの防止、リスクの回避に注力する。

  科学研究の管理を最適化し、新型開発機関の発展を加速することは、イノベーション戦略、技術体制の改革を実施する内在要求である。科学研究プロジェクトと経費管理体制を最適化し、科学研究プロジェクトの効果評価体系を確立し、科学研究員により大きい科学研究自主権を与える。新型開発機関への支持を拡大し、人材奨励措置を強化し、ハイエンド開発資源を導入する。

  技術労働者の待遇を高め、国有企業の給与決定体制を改革することは、技術労働者と国有企業の従業員のモチベーション向上、企業の生産効率向上につながる。技術労働者に対する育成・評価・使用・激励・保障など措置を完備し、匠の精神と労働模範の精神を発揚し、技術労働者の獲得感、誇り感、栄誉感を増強する。利益重視と公平維持を統一し、合理的給与増加体制を確立し、活力を激発させ、不合理の収入を調整し、給与の分配と管理を完備し、健全な環境を構築し、国有資産・国有企業の改革を促進する。

  農村用資金統合に関して、長期的効果ある体制を構築することは、農村振興戦略の実施、脱貧困攻略戦の勝利、「三農」(農業・農民・農村)活動の遂行に関わる。よって、農業への財政支援を拡大し、政策の計画的管理を強化し、農民資金の管理体系を完備し、使用管理体制を革新し、農業への財政支援政策効果と農業への資金使用利益を向上する。

  法律援助は社会の公平・正義を促進する重要な法律制度と民生活動である。法律の援助を強化し、一連の制度を完備し、人員育成を強化し、法律援助の品質を保証する。

  村務監督委員会の建設を強化することは、村級の民主管理と監督の強化、農村整備のレベル向上を図る重要な措置である。村務監督委員会の組織形式と運行体制を完備し、農村改善の法治化、規範化を推進し、農村の調和と安定を促進することは必要だ、と要求した。

【タイプ印刷】 【閉鎖】
jap_top500.jpg
3.jpg
服務ガイド